優しい男がモテるとは限らない

優しい男はモテるはずなのに

モテないので悩む男性


女性に好きなタイプを聞くと「優しい男性」は常に上位にランクインします。 定番中の定番です。

 

でも、この「優しい男性」を勘違いすると全然モテません。 ここでは女性が求める「優しい男性」の本当の意味を教えます。

 

 

自分は優しい男なのにモテないと思う男性は必見です。



「優しい男」は「何でも頼みを聞く男」ではない

何か物足りない女性


もっとも多い勘違いが「優しい男=何でも頼みを聞く男」という考え方です。

 

一見すると女性を気遣うのが優しさと思いがち。 でも女性が求める優しさでは無いのです。

 

何でも頼みを聞くのは「都合が良い男」です

頼みを聞いてくれると女性は喜びます。 でも余り簡単に言う事を聞き過ぎると逆効果になります。

 

完全に下僕。 下に見られちゃいます。 そして恋愛対象から外れて「都合が良い男」になるのです。

 

頼みを聞くにしても下に行かない

女性から頼みを聞くにしても立場が下にならないようにします。 少しだけ上位なのが良いくらいです。

 

「今回は頼みを聞いとくよ。でも貸しだからな!」とか「別に構わないよ。代わりに後でオッパイを揉ませろよ(冗談)」くらい行きたいですね。

 

女性の主導権を渡すのは優しさではない

「何を食べたい? 好きなので良いよ。」これも女性を尊重して良さそうに見えます。 でも優しさでは無いのです。

 

まだ親密な関係でない場合、主導権を渡されても女性は困るだけ。 女性の言う事を聞けば良いと言う訳では無いのです。

 

 

女性が恋人に求めているのは「簡単に言う事を聞く便利な男」では無いのです。



「頼りになる男」の気配りが「優しい男」になる

頼りになる男性


ここに女性が男性に求める「優しさ」が有るのです。 やっぱり男性にはリードして欲しい。

 

そして、女性としては男性に構って欲しい。 さりげない気配りを女性は求めています。

 

「頼りになる男」は見ためではなく内面が大事

もちろん、筋肉質で逞しい見ために越した事は無いのですが、頼りになる男らしさは外見だけでは無いです。

 

内面的な男らしさを女性は「頼りになる男」と捉えるのです。

 

頼れる男は自信に満ち溢れている

自信に満ち溢れていて積極的な男性は「頼りになる男」ですよね。 実はこれにはコツが有ります。 ちょっとした行動で変わります。
自信をつけて積極的になるコツ

 

「頼りになる男」がしっかり「気配りができる」のがポイント

そして「頼りになる男」が女性に対して「気配りができる」のがポイント。 女性と一対一の時は特に大事です。

 

その場の空気を見て、さりげなく女性が気分が良くなるように。 女性の立場を気遣ってあげるのです。

 

さりげなく女性に気配りをして「頼りになる男」の余裕を見せる

女性の荷物が重そうなら、さりげなく荷物を持つ。 女性が自虐的に失敗談をしたら共感して、さりげなくフォロー。

 

下僕が女主人を気遣うのではなく、「頼りになる男」がさりげなく女性に気配りをするのが「優しい男」です。

 

女性をさりげなくホメるのも気配り

女性をさりげなくホメて良い気分になってもらうのも気配り。 女性を良く観察して認めてあげるのです。
女性をホメるのは最強のアプローチ

 

そもそも女性は優柔不断で構って欲しい

優柔不断な女性をリードするのも男の優しさ。 そもそも、女性は優柔不断だと頭に叩き込んでおくと気配りも出来ますよ。
女性が優柔不断なのには理由が有る

 

 

あくまで、さりげなく女性に気配りをするのが「優しさ」ですよ。



女性が求める「優しい男」の意味は変化する

考え込む男性


こうして考えてみると、女性が求める「優しい男」の意味は少しずつ変化しているのも見えて来ます。

 

女性の気持ちを考えて行動するのも、男の優しさと言う事なのです。

 

優しい男性を求めるのは昔の反動

昔は男性が少しくらい強引に女性を口説くのが常識でした。 ただ強引な男性が多かったのです。

 

その反動で強引な男性は敬遠されるようになり、優しい男性が人気となって来ました。

 

女性が求める「優しい男性」は変わります

強引すぎるストーカーや暴力を振るDV男は社会的に抹殺。 でも、優しすぎる男性は草食系男子なんて呼ばれてます。

 

やっぱり男性にはリードして欲しい。 女性が求める「優しい男性」はちょうど良いバランスが必要なのです。

 

女性に真面目に向き合えば良いとも限らない

遊びで女性と付き合うのはダメですが、真面目すぎるのも問題。 それこそ女性に全ての判断を押し付ける事になりますからね。

 

まずは女友達から始めて真面目すぎない。 軽い気持ちで女性が最初の一歩を踏み出しやすいようにするのも優しさですよ。

 

 

女性に優しくするのも、いろいろな方法が有ります。



関連ページ

非モテ男からみたモテ男の特徴を分析!【ここを真似ればモテる】
やっぱり女性にモテる男には理由が有ります。 モテる男は幼稚園の頃からモテてたりするんです。でもモテる理由を分析してみると、非モテ男でもモテるコツが有るのが分かります。 そんなコツをまとめてみました。
女性が優柔不断なのには理由が有る【理解して攻略するのがモテるコツ】
やっぱり女性にモテる男には理由が有ります。 モテる男は幼稚園の頃からモテてたりするんです。でもモテる理由を分析してみると、非モテ男でもモテるコツが有るのが分かります。 そんなコツをまとめてみました。
女性は「構ってちゃん」なのが基本【ここを理解するのがモテる道】
女性はいつも誰かに構って欲しい「構ってちゃん」です。 男は一人でもそこまで気にならない。 でも女性は誰かに構って欲しくてウズウズしています。 ここを理解するのはモテる男の道なんです。
夏は恋人が欲しくなる!男だけでなく女性も同じ!【だからチャンスが多い】
夏になると何となくソワソワして恋人が欲しくなる。 これは男だけでなく女性も同じです。 むしろ女性の方が積極的になるのが夏の魔力です。 このチャンスが多い季節に恋人を何とかしましょう。
年下の女子からモテる男の秘訣は一つだけ【余裕の有る大人の男性!】
イケメンやお金持ちの男がモテるのは当たり前です。 でも、そうじゃなくてもモテるコツさえ掴めばモテます。特に30代後半から40代の男性は知って欲しいです。 狙うなら同年代より年下女子の方がチャンスが有ります。
婚活に敗れし男にあえて言おう... 【婚活はクソだと! 失敗する理由が有る!】
婚活パーティーや婚活サイトが大盛況です。 メディアでも普通に取り上げられてます。今は婚活で相手を探すのは有りの時代ですよね。 でも、あえて言いますが「婚活はクソ」です。それには理由が有るのですが...
婚活のメリットとデメリットを考える!【今からでも挽回できます】
親からも結婚しろとプレッシャーを掛けられる。 自分自身でもそろそろ結婚しても良いかな...なんて考える。そりゃ恋人でもいるなら、そろそろ結婚を考えるのも有りです。 でも恋人がいないなら、焦って婚活する前に、落ち着いて考える事が有ります。
早く彼女が欲しい! 解決するには? 【簡単な事から始めるのがコツ】
「早く彼女が欲しい!」と気持ちばかり焦ると、なかなか彼女は出来ませんよね。でも自分の失敗パターンを見つめ直して、簡単にできる事から始めれば大丈夫。多くの男性は何もしてないので少しでも行動するのがコツなんです。
浮気はダメ!絶対にするなよぉ 【 間違ってもセフレなんて作っちゃダメだぞ 】
浮気は良くないですよね。 でも分かっていても止められないのが男のサガです。ここでは浮気願望が有っても、一歩を踏み出せないあなたに禁断の事実を教えちゃいます。浮気はダメだけど知っておいて損は無いので...
今さら結婚なんて諦めるのは早い!【モテない男性こそ変われるキッカケ】
今は40代男性の4人に1人は独身の時代です。 30代で独身なんてのは普通になって来ました。 でも口では「今さら結婚なんて」と言っていても、心の中では「いつかは結婚したい」と思っていなら諦めるのはまだ早いです。 少しのキッカケでモテない男を脱出できますよ。