女性に真剣なら良い訳でない

女性に真剣にアプローチすれば良いとは限らない

真剣な交際


遊びで女性と付き合う軽い男は最低。 自分なら真剣に付き合うのに...と思ってませんか?

 

あなたが今も良い恋人に恵まれているなら、その考えは正解です。 でも恋人どころか女友達もいないなら、何か間違いが有るのかも。

 

真面目に考え過ぎて損をしてるかも

余りにも真面目に考えすぎるのは逆効果です。 意外と女性にとっても、あなた自身にとっても良くない事なんです。

 

非モテ男の考えにハマると、永久に一人のまま。 知らずに罠にかかってないかチェックすれば、今を変えるのが簡単なのも分かります。

 

 

真面目なら良い訳では無いのです。 でも真面目なのが良い方向に行けば、簡単に好転しますよ。



女性は少しずつ男性との距離を縮める

慎重な女性


女性は基本的にはガードが固いです。 男性とは慎重に少しずつ距離を縮めて行きます。 段階を踏むのです。 気になる女性には最初からアプローチする男とは大違いです。

 

まったくの他人

会えば挨拶する

たまに立ち話で話す

話が盛り上がって話し込む

悩みを相談できる

異性として意識する

友達以上恋人未満

告白する

恋人になる

 

女性はこのステップを少しずつ登ります。 「めんどくせー」と思ったでしょうか。 でも、ここを面倒だと思わないのがモテる男の最初の一歩です。

 

 

男性を見定めながら少しずつ。 でも駆け上がるスピードはその時の女性の気分によって変わります。



モテない男は段階を無視します

恋愛に突っ走る男性


女性は男性が信用できるか慎重にチェックします。 だから少しずつステップを踏むのです。 それなのに、そのステップを理解できないのが非モテ男。

 

「真剣な気持ちが有ればアタックだ!」と考えたりします。 でも、真剣なら良いとは限らないのです。

 

勝手に男の方が熱を上げる

女性は「たまに立ち話で話す」の段階なのに、熱を上げた男が勝手に「告白する」に進んじゃうのです。 完全にステップを飛ばしています。

 

当然、女性は警戒してゴメンナサイになりますよね。 女性は見切り発車なんてしません。 非モテ男はこうして自滅します。 ここは耳が痛い。 私も良く振られてました。

 

1人の女性に固執する

やんわり断られても何度でもアタックする。 これもモテない男にありがちです。 相手の女性にその気が無いなら迷惑なだけなのに。 ストーカー呼ばわりされるのも時間の問題。

 

非モテ男は女性の気持ちを考えずに食い下がるのです。 相手の気持ちを考えないのは迷惑なだけです。 これも私は耳が痛い話ですね。

 

沢山の女性を同時に口説くのはダメですが

「話が盛り上がって話し込む」とか「時には悩みを相談できる」の女友達が何人かいるのが理想です。 1人の女性に固執しないで済みます。 こうして女友達を増やして行くのです。

 

そして、女友達の中から次の恋人候補が出来るのは自然ですよね。 焦らなくても自然と恋人候補が浮上して来ます。 同時に口説くのはマズイですが自然とタイミングを待つなら有りなんです。

 

 

女性とは段階を踏んで距離を縮める。 ちょうど良い距離の女友達がいるのは人生を豊かにするのです。



私自身も女性との距離が分からずに非モテ男でした

何も見えてない男性


女性の気持ちを無視して「勝手に盛り上がって告白」して振られる。 「女性の気持ちを考えずに何度もアタック」して更に嫌がられる。

 

これは私自身の経験談です。 いや〜実に苦い。 そして恥ずかしいです。 でも、ここの自分の悪い点を知るのは大事ですよ。

 

学生の頃は若気の至りで済みました

幸いな事にストーカーまでは発展しなかったので、若気の至りで済みました。 でも恋人なんて出来る訳が無いです。

 

そして学生なら合コンのお誘いも有りましたので、失敗しても次のチャンスも有りました。 相変わらず失敗続きなんですが。

 

就職して女性の気配がゼロに

それが就職すると状況が変わって来ます。 最初の数年は仕事に慣れるので精一杯ですが、気が付いたら女性の気配はゼロでした。

 

そうなると、そもそも女性との出会いが無い所か、女性と話す機会も無いのです。 これは相当マズイです。

 

私は女友達を作る所から始めました

女性と話す事さえ無いのですから、女性を口説くなんて夢のまた夢です。 だから、まずは女友達を作る事が最初の一歩です。

 

私の場合はここから始める必要が有りました。 だって私の周りはモテそうで既に家庭を持っている人と、まったくモテない人の二極化が進んでいました。 自分から何とかしないとダメな事に気が付いたのです。

 

 

そして、女友達を作るのには大きなメリットが有ります



女友達を作る事で自分自身も成長できる

これがモテる道


空気を読まずに告白して振られる... そんな話を女友達にすると、しっかりダメ出しとアドバイスを貰えます。

 

逆に女性から相談されたら、男目線のアドバイスが出来ます。 女友達はお互いに大きなメリットが有るのです。

 

真剣に口説けば良い訳でない

女性に真剣に口説けば良いとは限らない。 段階を踏まないと断られるのは当たり前。 私も前はここも分かっていませんでした。

 

そんな事も女友達と話していて気が付いたのです。 女心を教えてくれたS田さんには今でも感謝です。

 

むしろ軽い気持ちで距離を縮めるのが良い

いきなり「好きです。付き合ってください。」なんて言われても女性も困ります。 特に若い頃はついつい暴走しがちですからね。

 

逆に「美味しいものを食べに行こう」位の軽いお誘いの方が良いのです。 相手が女友達なら自然な事ですよね。

 

まずは女友達を作る事から始めるのがオススメ

だから、私は女友達を作る事から始めたのです。 私のように、周りに女性の気配が無いならオススメです。

 

ある意味、友達としては真剣に接するのですから、相手にも失礼は無いですよね。 ここから始めるからこそ簡単なんです。

 

女性に対して真剣なんだけど、その真剣の方向が少し変わるのです。 焦らず、じっくりと女性との距離を縮めるのも真剣なんです。



真剣すぎるデメリットも理解するべき

真剣なら良いとは限らない


女性に対して真剣で有れば良いとも限らないのです。

 

女性に対してプレッシャーを掛けてる

自分が真剣である事をアピールし過ぎると、女性に対して無用なプレッシャーを掛ける事になります。 俺は真剣なんだから、あなたも真剣になるべきと。

 

でも女性の気持ちがそこまで高まってないとしたら、完全に逆効果ですよね。 女性は早々にゴメンないとリタイアするのが当然です。

 

もちろん不真面目はダメだけど

もちろん女性に対して遊びだったり、明らかに体目当てだったりしたら失礼なのは当然です。 でも真面目すぎるのも考えものです。

 

女性にとっては、その真面目過ぎる気持ちが重いのです。 その気持ちが重すぎるがゆえに女性は引いてしまいます。

 

女性に全ての責任を押し付けない

それに「俺は真剣だけど、あなたはどう?」と問い詰めるのは逆効果です。 女性の気持ちが盛り上がる前だと、完全に逆効果です。

 

ある意味、女性に全ての責任を押し付ける事になります。 むしろ男の方が全ての責任をおう位が丁度良いです。

 

 

女性に余計なプレッシャーを掛けないためにも、男は適度に真剣になるのが良いですよ。



合わせて読みたい

出会いが無い社会人が女性と出会うコツ 【探せばキッカケは有る!】
社会人となって出会いが減ったと感じる人は多いでしょう。 学生の時は何かと声が掛かったりしましたよね。もちろん社会人になっても出会いのキッカケは沢山あります。 コツをつかめば、社会人でも多くの女性と知り合うキッカケはあります。
モテたい社会人男性が知るべきコツ!【モテない男向けの方法を実体験から】
ここではモテない男を脱出するコツをまとめてみました。 モテない男の王道を行ってた私だからこそ言えるコツです。 低身長でイケメンでもなく収入も普通。 しかも理系の技術職。 正にモテない男の見本だった私には分かるのです。モテない男から脱出すれば多くの女性とエッチする事も出来るのです!
女性との会話で話す以前に簡単に出来る事【会話以前の重要なポイント】
女性と楽しく会話を弾ませたいですよね。 でも多くの男は話す以前に準備が出来てないのです。 ちょっとしたコツで会話以前に大きな差が出ます。 一つ一つは簡単なのでチェックして行きましよう。
仕事に頑張っていても彼女が出来ない理由がある【実は仕事に逃げているかも】
あなたが3年以上、彼女がいないなら仕事に逃げている場合が多いです。厳しいかも知れませんが現実です。でも自分から行動すれば今の状況を簡単に変える事が出来るのです。
とにかくモテないと悩んでいるなら! 【何をしたらいいか分らない男性向け】
「とにかくモテない」と悩んでいても何も解決はしません。 何をしたらいいか分からずに、何も行動しないならモテる訳はないですよね。 実はモテないのは何も知らないのが原因なのです。 簡単にできる事から始めるのがモテる第一歩ですよ。
真面目な男がモテないのは理由が有る!【良い方向で真面目ならモテるはず】
軽いチャラ男より真面目な男の方が良いに決まっている! それなのに真面目な男がモテないのはなぜ? もちろん女性は「真面目な男」を求めてます。 それなのにモテない理由を教えちゃいます。