真面目な男 損 恋愛

真面目な男は恋愛で損をする

真面目な男は損をする


遊びで女性と付き合う軽い男は最低。 恋愛だって真面目なのが当たり前。

 

自分なら真面目に付き合うのに...と思ってませんか?

 

あなたが今も良い恋人に恵まれているなら、その考えは正解です。

 

でも恋人どころか女友達もいないなら何か違うのかも...

 

真面目な男にはマイナスのイメージがある

真面目と言うと何となく融通が効かないマイナスなイメージが有ります。 真面目な男は悪い事ではないのに。

 

校長先生の真面目な話はツマらない。 真面目な上司の話は退屈。 こういうマイナスなイメージは避けたいです。

 

長い目で見れば真面目な男が良い

ただ長い目で見れば、いい加減な男より真面目な男が良いのは当たり前!

 

もちろん女性は鋭いので分かってます。 分かってるんですよ。

 

そうは言っても、そこまでの関係に発展しないから、真面目な男はモテないのです。

 

最初の壁を突破して、良い意味での真面目な男を目指すべき。

 

真面目に考え過ぎて損をしてるかも

最初から余りにも真面目に考えすぎるのは逆効果です。

 

意外と女性にとっても、あなた自身にとっても良くない事なんです。

 

非モテ男の考えにハマると、永久に一人のままです

 

まずは、知らずに罠にかかってないかチェックすれば、今を変えるのが簡単なのも分かります!

 

 

真面目な男なら良いという訳では無いです。 でも真面目なのが良い方向に行けば、簡単に好転しますよ。



女性は少しずつ男性との距離を縮める

女性は少しずつ距離を縮める


女性は基本的にはガードが固い。 男性とは慎重に少しずつ距離を縮めて行きます。

 

段階を踏むのです。 このステップを理解するのが大事ですよ。

 

・まったくの他人
 ↓
・会えば挨拶する
 ↓
・たまに立ち話で話す
 ↓
・話が盛り上がって話し込む
 ↓
・悩みを相談できる
 ↓
・異性として意識する
 ↓
・2人でデートする
 ↓
・友達以上恋人未満
 ↓
・告白する
 ↓
・恋人になる

 

女性はこのステップを少しずつ登ります。 正直 「めんどくせー」と思いますよね。

 

逆に、どうも距離が縮まる気がしないと思うでしょうか。

 

このステップを自然に意識しながら、少しづつ距離を縮める男がモテるのです。 焦らずに少しづつ進めるのです。

 

 

女性は男性を見定めながら少しずつ。 でも駆け上がるスピードはその時の女性の気分によって変わります。



非モテ男はステップを無視します

非モテ男は暴走する


女性は男性が信用できるか慎重にチェック。 だから少しずつステップを踏むのです。

 

それなのに、そのステップを理解できないのが非モテ男です。

 

非モテ男は「真剣な気持ちが有ればアタックだ!」と考えたりします。

 

でも、真剣なら良いとは限らないのです。

 

勝手に男の方が熱を上げる

女性は「たまに立ち話で話す」の段階なのに、いきなり「2人でデート」に誘って来たり、勝手に「告白する」に進んじゃうのです。

 

完全にステップを飛ばしています。

 

当然、女性は警戒してゴメンナサイになりますよね。 女性は見切り発車なんてしません。

 

非モテ男はこうして自滅します。 いやぁ、ここは耳が痛い。 私も良く振られてました。

 

1人の女性に固執する

やんわり断られても何度でもアタックする。 これも非モテ男にありがちです。

 

相手の女性にその気が無いなら迷惑なだけなのに。 今はストーカーと思われるので本当に注意ですよ。

 

非モテ男は女性の気持ちを考えずに食い下がるのです。 相手の気持ちを考えないのは迷惑なだけです。

 

これも私は耳が痛い話ですね。 真面目にアプローチすれば良いわけじゃない!

 

沢山の女性を同時に口説くのはダメですが

「話が盛り上がって話し込む」とか「時には悩みを相談できる」の女友達が何人かいるのが理想です。

 

1人の女性に固執しないで済みます。 女友達が何人かいた方が良いのです。

 

そして、女友達の中から次の恋人候補が出来るのは自然ですよね。

 

焦らなくても自然と恋人候補が浮上して来ます。 同時に口説くのはマズイですが自然とタイミングを待つなら有りなんです。

 

 

女性とは段階を踏んで距離を縮める。 ちょうど良い距離の女友達がいるのは、リアルに人生を豊かにするのです。



私自身も女性との距離が分からずに非モテ男でした

モテない男は同じ失敗を繰り返す


女性の気持ちを無視して「勝手に盛り上がって告白」して振られる。

 

「女性の気持ちを考えずに何度もアタック」して更に嫌がられる。

 

これは私自身の経験談です。 いや〜実に苦い。 そして恥ずかしいです。

 

でも、こういう自分の悪い点に気が付くのは大事ですよ。

 

学生の頃は若気の至りで済みました

幸いな事にストーカーまでは発展しなかったので、若気の至りで済みました。 でも恋人なんて出来る訳が無いです。

 

そして学生なら合コンのお誘いも有りましたので、失敗しても次のチャンスも有りましたからね。 相変わらず失敗続きなんですが...

 

就職して女性の気配がゼロに

それが就職すると状況が変わって来ます。 最初の数年は仕事に慣れるので精一杯ですが、気が付いたら女性の気配はゼロでした。

 

そうなると、そもそも女性との出会いが無い所か、女性と話す機会も無いのです。 これは相当マズイです。

 

私は女友達を作る所から始めました

私の周りは「既に家庭を持って落ちついている人」と、「まったくモテない人」の二極化が進んでました。

 

恋人の気配がある独身男なんて一握りです。 女性と話す事さえ無いのですから、女性を口説くなんて夢のまた夢です。

 

だから、まずは女友達を作る事が最初の一歩です。 私の場合はここから始める必要が有りました。

 

真面目で融通が利かない私でも、自分から何とかしないとダメな事に気が付いたのです。

 

 

そして、女友達を作るのには大きなメリットが有ります。 非モテ男こそメリットが大きいのです。



女友達を作る事で自分自身も成長できる

ちょっとした事で大きく変わる


空気を読まずに告白して振られる... そんな話を女友達にすると、しっかりダメ出しとアドバイスを貰えます。

 

逆に女性から相談されたら、男目線のアドバイスが出来ます。 女友達はお互いに大きなメリットが有るのです。

 

真面目に口説けば良い訳でない

女性に真面目に口説けば良いとは限らない。 段階を踏まないと断られるのは当たり前。

 

以前の私はこのステップも分かっていませんでした。

 

そんな事も女友達に教えて貰って気が付いたのです。 女心を教えてくれたS田さんには今でも感謝です。

 

分かれば当たり前の事なんですけどね。

 

むしろ軽い気持ちで距離を縮めるのが良い

いきなり「好きです。付き合ってください。」なんて言われても女性も困ります。

 

特に経験が浅いと、ついつい非モテ男は暴走しがちですよ。

 

逆に「美味しいものを食べに行こう」位の軽いお誘いの方が良いのです。

 

これも、相手が女友達なら自然に出来る事ですよね。

 

まずは女友達を作る事から始めるのがオススメ

だから、私は女友達を作る事から始めたのです。 私のように、周りに女性の気配が無いならオススメです。

 

いや、積極的に女友達で修業するべきですよ。

 

ある意味、友達としては真剣に接するのですから、相手にも失礼は無いですよね。

 

ここから始めるからこそ簡単なんです。 そして、ここには語りつくせないほど成長できます!

 

女性に対して真面目な男なんだけど、その真面目の方向を変えます。 焦らず、相手と向き合うのも真面目な事ですよ。



真面目すぎるデメリットも理解するべき

彼女が出来ない理由を知る


女性に対して真面目で真剣なら良いとも限らない。 実は真面目すぎるのもデメリットが有ります。

 

女性に対してプレッシャーを掛けてる

自分が真面目である事をアピールし過ぎると、女性に対して無用なプレッシャーになります。

 

俺は真剣なんだから、あなたも真剣になるべきと、プレッシャーを掛けてます。

 

でも女性の気持ちがそこまで高まってないとしたら、完全に逆効果ですよね。

 

女性がその段階にないのです。 早々にゴメンないとリタイアするのが当然です。

 

もちろん不真面目はダメだけど

もちろん女性に対して遊びだったり、明らかに体目当てだったりしたら失礼なのは当然です。

 

でも真面目すぎるのも考えものです。 女性にとっては、その真面目過ぎる気持ちが重いのです。

 

その気持ちが重すぎるがゆえに女性は引いてしまいます。

 

女性に全ての責任を押し付けない

それに「俺は真剣だけど、あなたはどう?」と問い詰めるのは逆効果です。

 

女性の気持ちが盛り上がる前だと、完全に逆効果で一気に覚めて行きます。

 

ある意味、女性に全ての責任を押し付ける事になります。

 

むしろ男の方が全ての責任をおう位が丁度良いのに。

 

段階を踏んでから真面目になる

だから、段階を踏みます。 女性の気持ちも盛り上がって、2人がお互いに楽しい気分になった時。

 

そういうタイミングなら真面目に告白すれば、効果は絶大です。

 

2人で付き合うようになったら、真面目に相手に向き合うのもバッチリですよね。

 

真面目な面を見せるのは、最初の壁を越えて近づいてからがベストですよ。

 

 

女性に余計なプレッシャーを掛けないためにも、男は盛り上がって来たら真面目になる位がちょうど良いですよ。