セフレ 女性 前向き

非モテ男は知らないが、セフレは特別な事ではない

大きな声では言えないけどセフレは普通に有る


セフレなんて言葉を聞くと、どこか別世界の事のように思ってませんか?

 

でも非モテ男ほど知りませんがセフレは特別な事ではないです。 余りに考え過ぎて何も行動したいのはモッタイナイ。

 

女性誌のアンケートでは、半数の女性が過去にセフレがいたと答えてます。

 

ん? そんなに? と思ったのならセフレという言葉を誤解してるかも。 何もしない非モテ男こそチャンスを逃していますよ!

 

雰囲気に流されて何となくセフレ

そんなに好きでもなかった相手なのに、飲んでいたら何となく良い雰囲気に。

 

久々に男性にワクワクしてドキドキするのも心地良い。 雰囲気に流されてホテルに行っちゃう。

 

告白された訳でもないのに、女性だって何となくエッチしたい時もあるのです。 男から誘われて良い気分になる事も。

 

そのまま良い気分で、雰囲気に流される事だって有りますよ。

 

酔った勢いでホテルに行ってセフレ

二人でお酒を飲んでいたら、思いっきり盛り上がった。 お酒を飲んで盛り上がった後は、何となくこのまま帰りたくない。

 

急に寂しくなったりする。 盛り上がった後は特に寂しくなりますよね。

 

お酒を飲むとエッチしたくなる女子もいるのです。 このまま酔った勢いでホテルに行きたくなる時だって有ります。

 

誰だって酔えば雰囲気に流されやすくもなりますからね。

 

別れた恋人とズルズルとセフレ

もう別れた恋人のはずなのに、たまには友達として会う事に。 でも二人で会うと良かった頃を思い出しちゃう。

 

そのままエッチしちゃうのも仕方ないです。 誰だって、ついついって事は有ります。

 

ちゃんと別れないとダメだと分かっていても体の関係に。 いつか区切りを付けようと思いつつズルズルが続くのです。

 

いつまでも続けられないのは分かっていても、ついつい流されちゃうのです。

 

そのままズルズルと関係が続くとセフレ

そして、何となくエッチしたとして、次に会った時も何となくエッチ。

 

そのままズルズルとエッチする仲になるのがセフレなのです。 そんなに特別な事では無いのですよ。

 

恋人同士じゃなくてもお互いに何となく察してセフレとなります。 逆に恋人みたいに縛られないのも気楽。

 

こうして流れで何となくセフレになります。 良い事では無いかも知れませんが、お互いに察していれば有りの関係です。

 

 

流れでセフレ関係になるのですが、特別な事でもないのです。 決して大きな声で自慢できる事では無いですが、誰にでも有りえる事なんです。



女性は前向きにセフレを考える

時にはセフレが欲しい時も有る


ここまでのセフレのパターンをみて「それなら有りそう」とは感じたと思いま

 

す。まあ誰だって完璧な人はいませんからね。 そんなに遊び人って感じじゃなくても、普通の男女がセフレになります。

 

でも「うっかりエッチした」なんて体験は「失敗談」だったはず。

 

非モテ男は知らない所で、セフレに対する意識が変わって来てるのです。

 

セックスでキレイになる

エッチをするとホルモンが活発になって女性はキレイに。 ストレスの解消にもなりもすからね。

 

キレイになるためにエッチするのでセフレを作る。 そんな女性は少数派でしょうけど、女性誌がめちゃ煽ってます。

 

それに彼氏や旦那に言えないプレイを、セフレなら試せるオマケも有ります。 女性はエッチの好奇心も満たしてキレイになれるのです。

 

これは気楽な相手だから言いやすい部分は有るでしょうね。

 

男に遊ばれた訳ではない

男性から強引に誘われて、すぐに関係が途切れると「ヤリ逃げされた悲劇の女性」です。 男に遊ばれた事になるのです。

 

遊ばれたとなると女性のプライドが傷付きますよね。 そんなの耐えられないです。

 

でも自分からセフレになっただけなら遊ばれた訳ではないですよね。

 

お互いに合意の大人な関係です。 だから女性は自分からセフレを作った事にして納得します。 女性は強いですからね。

 

セフレを前向きに考える

こうして女性はセフレを前向きに考えます。 そうすれば自分で自分を許して、傷つかないで済みます。

 

そして女性自身のプライドを保てるのです。 ある意味では自分を積極的に守っているのです。

 

女性は自分を守るためにもセフレを前向きに捉えているのです。 女性は賢く逞しいですね。

 

決して自慢できる事じゃなくても、自分を納得させて前向きに考えるのは良い事ですよ。

 

 

女性は「うっかりエッチした」のを前向きに「流れで自分からセフレを作った」と考えるのです。



男もセフレを前向きに考えるべき

女性のいろいろな気持ちも受け入れる


セフレなんて友達以上風俗未満と考えている男性は多いと思います。

でも流れでセフレになる女性にも言い分はあるのです。 それを察するのも男のマナーですよ。

エッチしたい好奇心が少し強いだけ。 雰囲気に流されてエッチする事も有る。 自分に正直な女性を前向きに考えましょう。

変に正論で女性を責めるのではなく、理解するのも男の優しさです。

自分に正直な女性を受けいれる

自分の欲望や気持ちに正直な女性。 そして自分を守るために前向きにセフレを作る女性。

そんな女性なら男も前向きに受け入れられるはず。 単にエッチがしたい男性より、よく考えた上でセフレになるのが女性です。

そんな女性の気持ちを察して、前向きに受け入れるのが大人の男です。 非モテ男こそ女性の素直を受け止めるべきですよ。

女性がエッチしたいサインを見逃さない

女性が流れでエッチしたいとしても女性からは言いにくいです。

せっかく女性がエッチしたい気分なのに見逃すのはモッタイナイ。 非モテ男こそチャンスを逃してます。

その場の流れを断ち切るのは空気が読めてない証拠です。 女性の誘いを無視しては、女性のプライドも傷つきます。

女性の気持ちを察するのも男の優しさなのです。

女性だってセフレが欲しいのは当たり前

そんな彼女たちの気持ちを前向きに理解すれば、流れでセフレは作れますよ。

非モテ男ほど誤解しているのです。 女性だってエッチしたい時が有ります。

ある意味では人間らしい女性がセフレになります。 セフレは特別な事では無いのです。

だから実は彼女を作るよりセフレを作る方が簡単だったりするのです。 非モテ男こそ女性の経験を積むチャンスですよ。

セフレが欲しい女性には理由が有る

女性は男性とは違う理由でセフレが欲しかったりします。 男にとってセフレは「都合の良い女」でも、女性にとっては違うのです。

そこを受け止めるのも実は大切な事なのかも。 女性は心の隙間を埋めたくてセフレを作ったりします。

非モテ男は空気を読めないなんて言われがちなので、女性の気持ちを察するのは大事ですからね。

実際に最初からセフレ関係を狙うかは別の話

最初からセフレを作ろうと女性に接していてはダメです。 多分、女性はそんな男の気持ちを察して引いちゃいますよ。

まあ、モテ男は強気に行くかも知れませんけどね。 非モテ男は話は別です。

でも非モテ男は必要以上に女性を特別に見ちゃう部分が有りますので、そこは改めるべきです

誰だって過ちは有るし、むしろ失敗した方が成長する位ですからね。

誰にだって間違いが有るからセフレも有る

酔った勢いでエッチしたり、雰囲気に流されてエッチしちゃう事は誰だって有ります。

その延長にセフレが有ったとしても、それを認めて受け流す度量も大事ですよ。 正論で他人を責めるのではなく受け止めるのです。

と言うことで非モテ男こそセフレを誤解していると云う話でした。

意外とセフレが普通に有ると考えれば、女性とも変に緊張しないで普通に接する事も出来ますよ。

余り深刻に考えずに女性だって普通の人間と分かれば楽ですよ。

 

セフレは特別な関係ではなく、流れで作れる関係なのです。 余り深く考えない方が良いですよ。 非モテ男こそ行動です!