女性 会話 コツ

女性との会話を盛り上げるコツ

女性との会話のコツ


女性にモテるには会話を盛り上げるのが王道ですよね。 女性との会話が弾めば距離はグッと縮まるのは事実です。

 

では、会話の技術を磨くにはどうすれば良いのでしょうか。 究極のコツは「余計なアドバイスはしない」で「とにかく共感する」ことです。

 

女性との会話はちょっとしたコツで大きく変わりますよ。 ここで詳しく説明します。

 

 

女性との会話と言っても、芸人のような面白トークは不要です。 ちょっとしたコツで差が付くのです。



場を盛り上げるトークと女性との会話は別もの

女性はもっと話したい


明石家さんまさんのように、その場を盛り上げて仕切って、誰もが楽しい気分になる... 一見すると良さそうですが実は女性はもっと話したいのかも。

 

そういう芸人のトーク能力と女性と一対一で会話する時のトーク能力はまったく別です。

 

2人で黙ってしまうのは気まずい

お互いに話す事もなく黙るのは論外です。 親密になれば黙っていても間が持ちますが、それはもっと先の話です。 女性との距離を縮める段階です、ある程度の会話は必要です。

 

最初は2人のどちらかが話しているのが自然です。 なんと言っても気まずい空気は最悪ですからね。 片方が話したら片方が聞いて、今度は反対側が話す。 会話のキャッチボールです。

 

男性から一方的に話すのは禁物

でも男性から自慢話や上から目線のアドバイスは最悪です。 アドバイスのつもりが調子に乗って、いつのまにか自慢話をしたりします。 ついつい言い過ぎで自滅する男性は多いです。

 

自慢話は言っている本人は気持ち良かったりしますからね。 でも、相手のテンションはだだ下がりなのが現実です。 特に相手の事を良く知らないのに、男から一方的に話されると女性はドン引きなのです。

 

笑える話を披露すれば良い訳でもない

合コンなら笑える話をする盛り上げ役は重宝されます。 でも女性と一対一で会話をする時に、無理に女性を笑わせる必要はないです。 誰に話しても滑らない話を持っているなら別ですが、無理にネタを仕込む必要なんて無いのです。

 

会話の中で少し位は笑える話が有っても良いのですが、そればっかりは逆効果です。 女性と親密になる会話には、女性を笑わせるより重要な目的が有ります。

 

女性に気持ちよく話して貰うのが第一

女性との距離を縮めるには、女性のトークを引き出すのが最も重要です。 本来、女性は話したがりで、自分を理解して欲しいのです。 ぶっちゃけ男の話を聞きたくないのです。

 

だから、しっかり女性の話を聞いてくれて、気持ちを理解してくれる男性を求めています。 女性を笑わせるより遥かに重要なのです。 女性の話をしっかり聞いてくれれば、男性の話も少しは聞いても良いかなって感じなのです。

 

 

女性との距離を縮めるのが目的なら、男性が2割で女性が8割くらい話すが良いですね。



女性から話して貰うコツ

女性との楽しい会話には準備が必要


女性に気持ちよく話してもらうと、結果として「この男性と楽しく会話できたかも」と感じて貰えます。

 

誰もが胸に秘めた思いを吐き出したいからです。 それには上手に女性の話を引き出すコツが有ります。

 

質問攻めにしない

「趣味は?」「仕事は?」「休みは何をしているの?」と質面攻めは逆効果。 聞けば良いって訳ではないです。 沈黙を避けるあまりに焦って質問を連発は典型的なダメなパターンです。

 

女性の話を引き出すための適度な質問にします。 女性に一つ質問をしたら、その答えを聞くだけでは足りないのです。 女性との親密になるには、話を聞く姿勢が重要なコツです。

 

適度に相づちを打ちます

相手が話したら「それは良く分かるよ」とか「それは楽しそうだね」など一旦、同意します。 この同意をする事で、女性は「この男性は私の言う事を聞いてくれてる」ので重要なポイントです。

 

女性との距離を縮めるのは共感が大事なのです。 相づちは相手を理解しているとの合図です。 地味ですが、女性の話を聞く時に、この相づちが出来ない男は意外と多いのです。 相づちも疎かに出来ませんよ。

 

話を膨らませる質問を繋げます

次に「どういう所が大変なの?」「どういう所がコツなの?」と話を膨らませて行くのです。 これが女性との距離を縮める「適度な質問」です。 次々に質問をするのではなく、相手の答えを受けて、次の質問を繋げるのです。

 

女性も質問と言うか突っ込みを待っている所は有りますからね。 その期待どおりにベタな質問をする。 あえて聞くのがコツです。 女性は自分から言うのではなく「聞かれたから仕方が無いので答えるけど...」という言い訳が欲しいのです。

 

 

気分はインタビュアーです。 相手の良さを引き出すインタビュアーに徹しましょう。 女性は話していく事でテンションが上がって、一気に仲良くなれますよ。



余計なアドバイスをしないで女性の話をしっかり聞く

女性の話をしっかり聞く


女性との会話をしていると、相手の悩みの話になったりします。

 

ここでは余計なアドバイスをしないのが重要です。 何より共感するのが重要なのです。

 

女性が悩みを言っても正論で返さない

女性が「仕事が大変なんです」と言っても、「もっと効率よく仕事をしたら?」と正論を返すのは禁物です。 そんな正論は女性も本当は分かっています。 でも聞きたくないのです。

 

分かっている事を言われては、女性は気分を害するだけです。 男だって正論のアドバイスを言っても響かないのは楽しくないですよね。 お互いに得しません。

 

話をまとめて要約もダメです

女性が話したのを「それって要するに○○だよね」と要約もNGです。 話が長いと遠まわしに批判する意味になります。 会社の会議では要約するのも大事ですが、相手が女性の場合は逆効果なのです。

 

良かれと思って要約しても、女性は何か文句が有ると受け取ります。 実際に女性の話が長いのを要約したくなりますよね。 でも、余計な事を言わずにシンプルに行けば良いのです。

 

女性の話に共感するのが重要です

女性は「そうだね」「大変だね」「分かるよ」と共感して欲しいのです。 アドバイスなんて求めてないのです。 男は「そんなんで良いの?」と思うかも知れませんが、女性は共感してくれる方が嬉しいのです。

 

むしろ女性は共感に飢えている位です。 多くの男は女性が話してもリアクションが無かったり、アドバイスという余計な説教をしたりします。 だから、女性の話には共感するのが何よりも大事なのです。

 

これは恋愛でも仕事でも同じです

親身になって話を聞いてくれて共感して欲しいのです。 これは恋愛でも仕事でも同じです。 良い上司は部下の話を良く聞いたりしますからね。 だから、そう言った聞き上手の相談員が目指すべきポジションです。

 

例えば、恋愛の話になれば恋愛相談員で、仕事の話なら仕事相談員です。 とにかく女性に共感して受け止めるのです。 相づちを打って、質問で話を掘り下げる。 そして共感する事で、女性との距離が一気に縮まります。

 

 

話を聞いてくれる男性は「この男性と楽しく会話できたかも」と女性が感じるのです。



女性の話には徹底的に共感する

女性に共感するのが大事


結局は女性はアドバイスを求めているのではなく共感して欲しいのです。だから、しっかり共感しましょう。

 

共感は相手の女性を認める事

全力で女性の気持ちに寄り添うから共感なのです。その時の女性の状況や表情を想像すると共感しやすいですよ。

 

そして、しっかり共感する事は、女性そのものを肯定して認める事になります。自然と距離は縮まりますよね。

 

アドバイスに走らないで徹底的に共感です

女性と共感するのがポイントだから、女性の話を遮ったり、正論で論破なんてタブーなのです。 だから余計なアドバイスが逆効果となるのです。

 

とにかく「そうだね」「大変だね」「分かるよ」と共感するのが重要です。 そして女性と共感しながら、他にも会話のコツも意識してみてくださいね。

まずは女友達で女性に慣れるのが近道

いきなり気になる女性にアプローチするのもハードルが高いです。まずは女友達と気軽に話す所から始めると良いですよ。

 

女友達と会話を重ねるだけで経験になりますよ。 何より慣れは大きいです。 女性に慣れて素直に楽しめるのがモテる男の第一歩です。

 

女性の話を引き出せて心を開く男性で有りたいですね。



合わせて読みたい

女性との会話は他愛ない話がお互いの距離を縮める【滑らない話は不要】
女性と2人で会話する時に場を盛り上げようと「面白い話」をする必要は無いです。 笑いを取るネタは必要ないのです。 実は他愛のない話で十分です。 話のネタに頭を悩ませる必要なんて無いですよ。しっかりポイントを押さえれば、何てことのない他愛のない話で十分なのです。 大人数の仲間で盛り上がる時と、2人で女性と親密になりたい時は、求められるトークの内容は違います。 むしろ何て事はない話こそ大事なのです。 ここでは女性と親密になるトークのコツを説明します。実は何て事はない他愛の話をしながら共感するのが重要なのです。
女性を口説くなら二人っきりで相手を褒める 【最強の会話のコツ】
女性との距離を縮めるシンプルで最強のアプローチが有ります。 それは「二人っきりで女性を褒める(ほめる)」事です。 でも無闇に褒めては逆効果にもなる事も。 さりげなく上手に褒めるにはコツが有ります。 正しく女性を褒めると効果は抜群ですよ。
女子をエッチに誘うべき3つのサイン!【見逃すのはモッタイナイ】
女性だって「今日はエッチしたいかな」と思う時は有ります。 だから女子はさりげなく「エッチに誘って欲しい3つのサイン」を男に送るのです。逆にこのサインに気が付かないから「鈍感男」の烙印を押されてエッチもできないのです。 ここをチェックすればバッチリですよ。
女性との会話に失敗しないコツ!【5つのありがちなNGを避ける】
女性との会話を盛り上げようとして、ついつい空回りをしていませんか? 沈黙に耐えられずに、女性と単に話せば良い訳ではないです。 むしろ、女性との会話で避けるべき「5つの失敗パターン」は何としても避けるべき。 この失敗パターンを知るのが、女性との会話の最低条件です。
女子をホテルに誘う言い方はシンプルが一番! 【知らない男が多すぎ】
エロかわ女子とエッチしたい。 でも、どうすれば良いか分からない... と思ってませんでしょうか。ここでは典型的なモテない男の私でも出来た「女性を口説く方法」を教えちゃいます。以前の私のようにモテないけどエッチしたい男性にこそ知って欲しいです。思いっきり経験が浅い男向けです。
モテるための筋トレはシンプル! 【初心者は頑張り過ぎない位が良い】
筋トレをするとモテるのは事実です! ちゃんとモテる理由が有ります。 ここでは初心者でも出来る筋トレのメニューを紹介します。 またモテるためだけに自宅で筋トレしたい初心者の男性に向けた情報をまとめてみました。 もちろん本格的にトレーニングするならジムに行った方が良いです。 モテたい男性に向けたページです。