まずは女友達を増やすのがモテるコツ

非モテ男こそ女友達を作るべき

気軽に話せる女友達


「彼女が欲しい」「女子とエッチしたい」と思っていても、モテない男は女友達さえいないですよね。

 

女友達には大きなメリット

私も以前は彼女ところか女友達さえいなかった。 女子との会話もない典型的な非モテ男。

 

でも非モテ男こそ女友達を増やす事は大きなメリットが有りますよ。

 

彼女が欲しいなら、まずは女友達を作る事から始めるべき。 これは非モテ男だった私が本当に実感してます。

 

特に以前の私みたいに非モテ男なら尚更、他に方法なんて無いと確信してますよ。

 

気を使わないで話せる「女友達を作る事」が「非モテ男を脱出する道」に繋がっているのです。

 

この記事で分かる事

  • 非モテ男こそ女友達のメリットは大きい
  • 3人の女友達が気持ちに余裕を作る
  • 流れに身を任せて関係を発展させる位がちょうど良い

 

 

女友達がいるといないじゃ大違いなんです。 女友達を増やすのが「非モテ男」を脱出する強力なコツです。



女友達には大きなメリットが有ります

女友達は楽しみ


非モテ男ほど女友達がいないのは事実ですよね。 私も痛い程に実感してました。

 

それは女性と接する事で男は成長するからです。

 

逆に女友達さえいないと成長のチャンスが無い。 今思えば私が非モテ男だったのは当たり前。

 

男として成長するチャンス

この成長のチャンスをくれるのが女友達を持つメリットなんです。

 

きっと元々モテている男は意識していないはず。 非モテ男だった私だからこそ分かるポイントを説明します。

 

余裕を持って女性に接する練習になる

余裕が無い男はモテない。 女性を前にすると緊張して会話もぎこちないと女性はキモいと感じてしまうのです。

 

私も前は気になる女性ほど、話す事も出来なかったので良く分かります。 時に女子は残酷。 相当キツイですが現実です。

 

女友達で女子に慣れる

でも女友達と話す事で女性に慣れる事が出来ます。 大事なポイントなので、もう一度。 とにかく女子に慣れる事です。

 

非モテ男は女子を前にすると、必要以上に意識しちゃいますよね。 でも女友達の1人だと思えば気も楽なんですよ。

 

女友達だから余裕が有る

気になる女性には冗談の一つも言えなくても、慣れれば女友達とバカ話で盛り上がる事も普通にできます。

 

だって単なる女友達ですもの。 変に恋愛感情が無いからこそ、余裕を持って女性と接する練習になるのです。

 

女性と接する事で自然に女性を学べる

女性と接する事で、女性ならではの気づきを教えて貰えますよ。

 

どんな話を女性が好んだり、逆に楽しくないと感じるのか自然に分かります。

 

こんな事も意識し過ぎた女性が相手では分からないのです。

 

普段の会話の中でも、女性の考えが自然と見えて来る。 女子だってズルかったり気分屋さんなのも実感できますよ。

 

女友達から自然と分かる

「こういう事を言うと女性は喜ぶのだな」とリアルに実感。 女子は誰だって話を聞いて欲しいのもリアルに実感。

 

そして、無意識のレベルでも知らない間に女性との会話のコツを掴めて来ます。

 

女友達と接するだけで恋愛スキルがアップ

女友達と接する事で女性を理解して慣れるので、自然と恋愛スキルがアップ。 これ大げさじゃなくホントの話です。

 

恋愛スキルなんて言うと大げさに思えるかも知れませんが、今思えば私も前は本当にスキルなんて無かったです。

 

「非モテ男には女友達なんて無理では?」と思うかも知れませんが逆なのです。

 

女友達と接するからこそ女性を学べるのですよ。 むしろ女友達だから落ちついて学べちゃうのです。

 

モテない男を脱出する近道

そんな段階を踏まずに、いきなり気になる女性にアタックするから粉砕するのが非モテ男で、前の私そのものです。

 

段階を踏んで男として成長するのが、非モテ男を脱出する近道。 非モテ男こそ女友達のメリットは大きい!

 

 

女友達は恋愛の先生でも有るのです。 女友達は非モテ男を成長させてくれます。



3人の女友達を作るのがコツ

女友達は多い方が良い


そして女友達を作るのにもコツが有ります。 それは3人の女友達を作る事。 もちろん多い方がもっと良いけど最初は3人です。

 

女友達が1人では余裕が少ない

女友達が作る事は重要ですが、その女友達が1人では効果が薄いです。 女友達が1人だとメリットが減っちゃいます。

 

やっぱり、相手が1人では気持ちの余裕が無く、気が付いたら相手に執着したりするからです。

 

何となく無意識に焦っちゃうんですよ。 だから女友達を増やすのも大事な要素です。

 

女友達が何人かいるのは自然

片っ端から女性を口説くのは節操がないでしょうが、女友達を増やすのは問題は無いですからね。

 

あくまで異性の友人を増やすだけです。 まあ、好みのタイプの女友達を増やす位は有りですけどね。

 

3人の女友達を作るのがコツ

もちろん最初は女友達は1人から始める事になります。

 

でも女友達を増やして行って、3人の女友達を増やすのを目標にします。

 

最初から3人の女友達

初めから3人で考えていれば、最初の1人からも余裕が生まれます。

 

この3人と言うのがポイントなのです。 1人や2人では生まれない余裕が有ります。

 

3人の女友達を作る事で大きな余裕が出来ます。

 

これは実際に試すと実感できますよ。 無駄に緊張しないで済むのです。

 

この3人は友達の営業の意見でも有る

私の友達で営業で好成績を出している男がいるのですが、彼は常に見込み客は3人をキープしているそうです。

 

見込み客が減ったら補充して常に3人です。 長年の営業経験から3人がベストとの事です。

 

女友達が3人のメリット

だから女友達も3人です。 それには理由が有ります。

 

この3人の女友達は「女性を教えてくれるコーチ」で有ると同時に「彼女候補」でも有るからです。

 

最初は無理なくコミュニケーションを取れる3人の女友達が良いですよ。 慣れれば勝手に増えて行きます。

 

 

女友達を増やすのを目指して、3人の女友達を作る事が出来たら次のステップに進めます。



女友達から次の段階に進む

いつの間にかカップルになる


女友達は自然体で接する事ができるので気楽です。

 

そして、その自然体が時には良い方向に転がる事も自然に生まれます。

 

狙わなくてもチャンスは来る

でも、これはラッキーボーナスくらいの気持ちで流れに任せる位が良いです。

 

そして多くの女友達がいれば狙わなくても勝手にチャンスも増えるのです。

 

本音で接していれば関係が変わる事も

女友達は本音で接するからこそ、お互いに気を使わないで理解しあえます。

 

いろいろ話して理解すればこそ自然と関係が発展します。

 

相性が良ければ関係が続きますし、縁が無ければ自然に疎遠になります。

 

女友達のメリットは大きい

もちろん、いつまでも恋人のような関係でなく女友達のままも有ります。でもお互いの本音を語り合える関係です。

 

関係が発展するかは流れに任せる位が良いです。 いろいろ話せる女友達のメリットは大きいですからね。

 

気が合う女友達が恋人になるのは良く有る

やはり何回か会っている内に妙に気が合う相手も出て来ます。 そうなると自然に恋人関係に発展します。

 

女友達から恋人に昇格です。 流れに任せればこそ、自然と発展するのです。

 

焦らないからこそチャンスが来る

これがガツガツして最初から口説こうとしてはダメですよね。

 

下心を丸出しの男は最も女性に嫌われるパターンですので。

 

でも最初から女友達で良いと思っていればこそ、自分が暴走するのも防げます。

 

恋愛コーチとなる女性も隙が有る事も

いつもは的確なダメ出しをくれる女性コーチも、すきが出来る事も有ります。

 

何となく寂しい時が有ってラッキーエッチが転がり込む事も有るんですよ。 そこから恋人関係に発展するパターンも有ります。

 

こういうのも女友達として信頼関係があればこそ、思わぬタイミングで関係が発展したりするのです。

 

変に前のめりにならずに、自然体で行くのが良いですよ。

 

ガツガツと狙わない位がちょうど良い

だからガツガツと口説くのではなく、流れに身を任せて関係を発展させる位がちょうど良いですね。

 

これは3人の女友達がいればこその余裕です。

 

逆に女友達が1人では余裕は生まれにくいです。 そして、そもそも女友達がゼロでは何も起こらないのは当たり前です。

 

全ては3人の女友達がいる事から始まるのです。

 

 

女友達は恋愛コーチでも有り、恋人予備軍でも有るのです。 この女友達のメリットは大きいです。



女友達を作る方法としてネットを使うのがポイントです

内なる野望は胸に秘めて


身近に女友達がいれば良いのですが、そんな都合よく女友達なんで作れませんよね。

 

さらに身近に3人の女友達を作るのは大変です。

 

そんな場合は、内なる野望は胸に秘めて、女友達を作るのにネットを使います。

 

ネットであえて女友達を探すのです。

 

女性は気軽にマッチングサイトを使う

今は「マッチングサイト」とか「恋活サイト」を、多くの女性が気軽に使うのが当たり前です。

 

誰でもスマホの持つ時代となって今や普通に使われています。

 

あえてマッチングサイト

そしてマッチングサイトと言っても、実は女友達を探すのにも使えます。

 

実はマッチングサイトは恋人よりもっとライトな出会いにも使えるのです。

 

ガツガツとしないのが逆に好感触です

多くの男性がガツガツと女性を口説こうと意気込んでます。

 

だから女友達くらいの軽い関係でのアプローチは狙いめなのです。

 

女性のご飯友達を作る。 女性の飲み友達を作る。

 

そんな感じで行けば、女性の警戒心も抑える事が出来ますし、自分自身も気軽に行けますよ。

 

実際に女友達なら簡単に作れます

私は美味しい物や話題のご飯屋さんに誘う作戦で、女友達を作って行きましたよ

 

一緒に食事をしながら女性の話を聞いたりアドバイスを貰ったりしてたのです。

 

こんな感じで「ご飯友達」や「飲み友達」の女友達を作るならハードルはかなり低いですよ。

 

気持ちに余裕が有るから楽なんです。

 

 

とにかく女性の気持ちが分かりたいなら女友達です。 これがモテる男の第一歩ですからね。



女性が安心して使えるマッチングサイトならバッチリ

ここが気合の入れ所です


ここが力の入れ所です。 女性が安心して使えるマッチングサイトなら女友達も探しやすいからです。

 

と言っても答えはシンプルです。

 

多くの普通の女性が集まって女友達を探すのにピッタリなマッチングサイトを選べばバッチリです。

 

普通の女性が安心して使えるマッチングサイトの特徴

まず安心して使えるサイトは女性を集めるのに力を入れています。

 

悪質サイトはここにお金を掛けられないのでサクラ(やらせ女性)を雇って誤魔化すのです。

 

考えてみれば当たり前なのですが、ここに積極的に投資するのが優良サイトなんですよ。

 

こんな特徴が有ります。

  • 女性誌に積極的に広告を打っている
  • 街角広告や宣伝カーで繁華街でも告知
  • 24時間365日の監視体制で悪質ユーザーを排除

マッチングサイトでは女性は無料で利用できます。 だから口コミや評判は生命線なんです。

 

そして、普通の女性が集まるから男性も集まる好循環になります。

 

優良サイトは手間を惜しまない

特に良いサイトは女性誌にも積極的に広告していますね。 ファッション雑誌からレディコミまで手広くやってます。

 

女性の方がマッチングサイトに抵抗が少ないのは、これも理由ですね。

 

 

こうやって好奇心旺盛な女性や、時間を持て余している女性が集める企業努力をしているマッチングサイトだから使えるのです。

 

女友達を探すのにピッタリなマッチングサイトが「ハッピーメール」

そうなると優良なマッチングサイトは限られて来ます。

 

その中でも女友達を探すのにピッタリなのが「ハッピーメール」です。

 

 

掲示板が充実していて、恋人探しや、飲み友達を探す事も出来ます。

 

しかも、アダルトな出会いまで対応していて、目的に合った相手を探すのに便利ですよ。

 

ハッピーメールの気になるデメリット

サイトのコンセプトとしてライトな出会いを提供するサイトなので、真剣に相手を探しているのは少数派です。

 

将来まで考えた出会いを求めるには向かないです。

 

やはり、恋人を探していたり、飲み友達やメシ友達を探していたりライトな出会いにピッタリなサイトです。

 

でも女友達を探す感じで有れば、むしろライトな出会いを求めるならハッピーメールはピッタリです。

 

そんなマッチングサイトならバッチリなのですが、女性は無料で使えても残念な事に男は無料では使えません。

 

女性は無料で男性が有料なのもポイント

女性は無料で、男性は使う分だけポイントで支払う有料です。

 

マッチングサイトも企業ですから利益が無ければ会社は続く訳が無いです。

 

男性も女性も無料なんてサイトは逆に怪しいのです。

 

それに男性は有料と言っても、私の実感では月に3000〜5000円位で3人には出会える感じです。

 

出会った後に長続きするかは相性によりますが、それだけのチャンスが有るのは大きいですね。

 

あくまで女友達を作るためにマッチングサイトを使う

私が非モテ男を脱出できたのは、この女友達を作る作戦が有ったからです。

 

あなたも本当はある日突然に理想の女性が表れる奇跡なんて無いのに気が付いていますよね?

 

私も前は意味もなく待ち続けていたので気持ちは分かります。 あなたが非モテ男のままなのは何もしないからです。

 

でも、マッチングサイトで女友達を作れば非モテ男を脱出できます。

 

最初は無料クーポンを最大限に利用して試すのが良い

それに最初に使える無料クーポンも用意されているから安心して試せます

 

私も最初は無料クーポンを使い倒しました。 実際に使わないと分からないですからね。

 

無料で試して良さそうだったら有料に切り替えれば良いのです。 多くの女性が利用するのも納得できます。

 

実際に使ってみて納得してから課金できるのは良いですよ。

 

▼公式ページは無料クーポン付き▼

 

使いたい分だけポイントで先払いするので使い過ぎの心配も無いですしね。

 

定番でも有るハッピーメールが良かったので他のサイトも使ってみましたが、やっぱり定番サイトが手堅いです。

 

最初に使うのにこそオススメ

結局、女友達を探すなら私はハッピーメールに落ち着いたからこそイチオシなんです。

 

最初にマッチングサイトを使うならがハッピーメール良いですよ。

 

 

多くの人に支持される定番サイトだからこそ女性も多く集まります。 気軽に使えるから女友達となる女性も集まるのです。



女友達を増やす事に躊躇する必要は無い

女友達を増やすのは良い事です


ここまで女友達を増やす事のメリットばかりを強調して来ました。

 

でも女友達を増やすのは良く無いと思う人もいるかも知れませんね。

 

それは考え過ぎ

それは考えすぎです。 女性だって男だって楽しく過ごしたいだけです。

 

マッチングサイトは女友達を増やす一つの手段に過ぎないです。

 

お友達の関係から恋人に発展なんて良くある話です

学生の頃は同級生だったり、部活やサークルの仲間といつの間にか仲良くなって、付き合うなんて自然な事でしたよね。

 

でも、社会人になったら急に女友達を作る事がダメな訳ではないです。

 

急ぎすぎも良くない

最初はお友達で少しづつ関係を発展させるのは良くある話です。

 

でも、出会いが無い社会人は、なぜか「いきなり恋人となる異性」と出会うのを望んだりします。 これは急ぎ過ぎです。

 

特に非モテ男は妄想ばかりしてしまう

特に私みたいに理系の学校に行って、そのまま理系の職場に就職すると、思いっきり異性との出会いが激減します。

 

そうなると途端に恋人となるような異性との出会いを望むのです。

 

非モテ男こそ、いきなりは無理

でも、女性に慣れている訳でもないし、そもそも出会いも無いのに、いきなり恋人なんて無理に決まっていますよね。

 

だから女友達を増やす事から始めるべきなんです。

 

今のままでは恋人どころか女友達も出来ないのは分かっているはず

今の生活パターンで毎日仕事ばかりをしているようでは、恋人は当然として女友達を作るのも無理ですよね。

 

週末に趣味の集まりに参加してたりすればチャンスも有りますが。 そんなコミュニティーに参加していたら苦労はないでしょう。

 

女友達は意識して作る

だから、ネットを使って意識して女友達を増やすのが現実的なのです。

 

そして出会いが無いと感じているのは女性だって男性だって同じです。

 

まずは友達で良いので出会いのチャンスが欲しいのは同じなのです。

 

 

いきなり恋人じゃなくて、まずは女友達を増やす事から始めてくださいね。



年上の女友達ならベストです

年上の女性は大きな存在


女友達がいるのは重要ですが、その女友達が年上だと更に良いです。 (実際は年下でも年上キャラならOK)

 

女友達を通じて女性に慣れて女性を学ぶ。 それが年上の女性ならではのメリットが有るのです。

 

甘える感じで相談もしやすい

甘える感じで同年代だと恥ずかしい質問も出来ます。 そして、女性もガンガン質問に答えてくれるのです。

 

女性も年下の男が相手だと、更に本音を話しやすいみたいですよ。 私の最初の女友達は2歳年上でした。

 

年上の女友達ならではのメリット

今になって考えると2歳くらいは誤差なのですが、女性にとっては2歳でも年下と言うのは大きいみたいですね。

 

年上の女友達として、女性について本当にいろいろ教えてくれました。

 

年上だと更にぶっちゃけた話が聞ける

同年代では教えてくれないような、ホンネの話が多く聞けます。 実際は年下でも年上キャラなら、ぶっちゃけてくれますよ。

 

女性がどう考えているか。 年上だと下ネタも聞きやすいです。 もちろん恋愛関係も聞けちゃいます。

 

本音のアドバイスが聞ける

女性としてもダメ出しなんかも、女性が年上だと、かなり本音のアドバイスも聞けます。

 

これは勉強になり過ぎちゃう位に勉強になりました。

 

人妻も年上のアドバイザーになります

年上を視野に入れると人妻も最強のアドバイザーです。 ヒマを持て余した人妻は意外といます。

 

さすがにアドバイスは的確ですからね。 ちょっと大人の世界でも有るのですが知っておいて損は無いです。

 

人妻は少しリスクも有るけど

まあ、人妻の場合は彼女にしてしまうと、いろいろリスクも有りますので、そこは個人の判断ですね。

 

ただ、アドバイスは相当に的確なのは確かです。 女友達としてならギリギリのセーフなんでしょう。

 

 

女友達がいるだけで知らない内に男として成長できますよ。



逆に年下の女友達を作る手も有り

気軽に話せる女友達


女性を学ぶなら年上の女友達がベストなのですが逆に年下の女友達を作るのも有りです。

 

年下の女友達は、年下とは違ったメリットが有ります。

 

年下が相手だと緊張しないで済む

年下の女友達に身を任せるのも快感では有ります。

 

でも年下の女友達が相手なら、自分自身が緊張しないで済むメリットが有るのです。

 

自分が優位に立てる

年下が相手なら気持ち的にも優位に立てますし、自分のペースを乱されないで済む安心感も有ります。

 

年下と言っても女性は精神的には成熟していますから、恋愛コーチとしては十分なのです。

 

年下の女友達だからこそ本音も言いやすい

職場では年下の女性にはしっかりした姿を見せる必要が有りますし、そんなにバカな姿を見せる訳にも行きません。

 

でも女友達で有れば年下だって気を使わないで済みます。

 

本音を言いやすい

男の自分が年上だとしても、本当に思っている本音をぶちまけたりできるのです。

 

ここに若い女友達だからこそのメリットが有るのです。

 

年下でも恋愛コーチには変わりはない

年下であっても女性は精神的には、男よりずっと成熟しています。

 

もちろん恋愛についても男より遥かによく考えています。 だから年下だって恋愛コーチになるのです。

 

具体的な事を聞けるメリット

「〇〇ちゃん位の年齢の女性はこういう時にどう思うの?」なんて事も聞けたりします。

 

これは大きなメリットですよね。 だから、あえて年下の女友達を狙うのだって大ありなんです。

 

 

年上だって年下だって女友達を作るメリットは大きいです。



もちろんマッチングサイトには良くないイメージも有ります

なんとなくマッチングサイトにダークなイメージ


マッチングサイトと言うと確かにダークなイメージも有りますよね。 ここを避けては通れません。

 

出会い系と言うとマイナスのイメージが有りますが

マッチングサイトや恋活サイトなんて言うと、少し前は出会い系なんて呼ばれてました。

 

やっぱり出会い系と言うと、やらせ女性ばっかりだったり、お金の関係ばっかりのイメージが有りますよね。

 

そういうダークな出会いも実際に有ります。

 

結局は出会いの手段の一つに過ぎない

でも、結局は出会い系は、出会いのキッカケに過ぎないです。

 

そこから深い関係になる人も、浅い関係の人もいます。 結局は使う人によって価値が変わります。

 

何かしないと出会いを作れない

現実には何か新しい機会を作らないと、新しい出会いは無いです。

 

だから女友達を新しく増やすには新しい行動をするのは当たり前なのです。

 

あえて女友達を探すのにマッチングサイトを使う

私自身は25歳まで童貞でしたが、マッチングサイトで女性と慣れる事で大きく変わりました。

 

これもマッチングサイトで最初は女性に慣れる事から始めたからです。

 

女友達のメリットは大きい

女友達を作る方法としてマッチングサイトを使うのはベストの方法です。

 

特に普段の生活で出会いが無い人こそピッタリな方法ですよ。

 

これは女友達がゼロだった私が実感してます。

 

今の生活パターンで出会いが無いなら...

何も行動しなければ、そのまま童貞だったと思うとゾッとします。

 

あなたにも良い出会いが有ると私も嬉しいです。 ガツガツしたくないけど、何か変化が欲しい人にピッタリですよ。

 

私のように最初は欲張らないで女友達を探す位で変化は訪れます。 試してみる価値は有ります!

 

ハッピーメール

 

 

今は普通の女性がマッチングサイトを使っています。 後はその流れの乗って、女友達を作るメリットを活かすだけですよ。