出世する会社員がモテるのは理由が有る

出世する会社員はモテる

出世する男はモテる


会社員になれば誰だって出世したいですよね。 出世すれば給料も増えますし、デキる男として女性からの好感度が上がりモテます。

 

女子社員を味方にすれば仕事もスムーズ。 更に仕事が上手く行きモテる好循環です。 でも会社員の厳しい現実を知っておいて損は無いです。

 

実力で出世するタイプも確かに存在する

小さな仕事でも有ってもスピーディーにこなす。 しかも、期待したより1.2倍のクォリティ。 上司が少しアドバイスすると更に1.2倍の精度に仕上げます。

 

上司に「こいつに任せれば安心」「少しのアドバイスで成長する」なんて思わせる人材なら出世します。 余程、上司が変人じゃない限り昇進です。

 

本当に実力で出世するタイプは全体の1割

こんなスーパーマンは貴重な人材。 でも上司が的外れなアドバイスをする変人だったり、手柄を横取りする悪人タイプだと、優秀な人材でも苦労します。

 

それでも更に優秀なスーパーマンだと、上司が変人でも悪人でも這い上がって来ます。 だから偉い人の1割は本当に優秀な人材。 9割は他の要素で決まります。

 

偉い人に引っ張り上げて貰えば出世できる

やっぱり上司も人間なので、自分に忠誠を尽くす部下を引き上げたくなります。 むしろ賢くて仕事が出来る人材でも、嫌いなタイプだと評価を下げたりします。

 

こうして「何であんな奴が出世するんだ」とサラリーマンあるあるの世界が出来上がります。 上司と気が合うかは出世の大事な条件です。

 

仕事の巡りあわせも大事な要件

会社にとって重要なプロジェクトに参加すれば、普通以上に評価されます。 会社の利益を押し上げる仕事をしたのなら、それが評価されるのは当たり前です。

 

また成果を出す仕事をしたとして、ちょうどポストに空きが有るかも出世の条件です。 ポストを新設できれば良いですが、空きが無いと出世のしようが無いですからね。

 

皆が自分は実力で出世したと言う

もちろん運よく旬なプロジェクトに参加したり、上司に気に入られても、出世するのは一握りの人材。 ポストに空きが有っても出世するのは選ばれた人材だけです。

 

だから偉い人は皆が「自分は実力で出世した」と思ってます。 逆に「俺は運だけで出世した」とか「俺は周りに助けられて出世した」と言えるような人は皆に愛されてるタイプかも。

 

 

そして若い女性は出世した男に惹かれるのも現実です。 出世する男は運を持っているのは間違い無いので、女性からモテるのは当然です。



出世する男にはモテる理由が有る

モテる男にはモテる理由が有る


確かに会社員の出世に運は不可欠です。 でも、出世する男には運を掴む実力が有るのも確かです。

 

上司に引き上げられるのは空気を読むから

上司に可愛がられて引き上げられるのは空気を読む力が有るからです。 上司を持ち上げて良い空気を作ります。

 

これは空気を読んで、女性を気分良くさせる力も同じですね。 女性の気持ちを読みとって行動すればモテるのは当然です。

 

頑張り所を心得て必要な時には全力を尽くす

上司に気に入られれば多少はアホでも許されますが、さすが仕事がまったくダメでは話になりません。 必要な所では頑張る必要が有ります。

 

仕事でも女性が相手でも「ここぞと言う重要な局面」では全力で頑張るから評価されるのです。 時にはガムシャラに行動するのも男としての魅力です。

 

人の話を遮らないで受けとめる

仕事に熱心な余り相手の話を遮って「いや、これは〇〇なので〇〇です」と一方的に話す。 例え話の内容が正論でも相手は最悪の気分です。

 

そして女性の話を遮って自分の話をする男は本当に多いです。 モテる男は相手の話を受けとめて共感するのが何より重要だと理解してます。

 

相手が喜ぶ提案をする

お客様が困っている問題点を解決する提案をしたり、上司が求めている答えを提示する。 常に相手の事を考えて、相手が喜ぶ提案をするのです。

 

もちろん女性が相手でも同じで、相手の女性が喜ぶ提案をします。 こんな男なら仕事が出来てモテるのも納得ですよね。

 

出世するには実力を磨きつつ運を待つ

周りの空気を読み、ここぞと言う時には全力を尽くして、大きなミスをしない。 こうした実力を磨きつつ運を待つのが出世のコツです。

 

でも出世するまで待っていて、いつまで経っても女性にモテないのは寂しすぎです。 出世だけでなくモテるためにも行動しましょう。

 

 

社会人にとって出世も大事ですが、やはり女性にモテるのも大事ですよね。



非モテ男を脱出するのは意外と簡単

モテない男を脱出するのは簡単


女性にモテるのは簡単な事では無いですが、非モテ男を脱出するのは意外と簡単です。

 

昇進するポストは限られているが女性は無限

今は会社員の半分は課長に成れずに平社員で終わる。 なんて言われている位に出世は簡単では無い時代です。 空いてるポストが無いのです。

 

でも女性なら無限と思える位に沢山います。 もちろん本当に無限では無いのですが、男と女が同数なのを考えるとチャンスは多いですよね。

 

自分から行動する男は意外な程に少ない

もう今となっては「草食系男子」なんて言葉が当たり前で死語になっています。 それ位に消極的な男性が多いのです。 でも現実を知るべきです。

 

「今のままの生活で半年後に恋人はできますか?」では1年後はどうでしょう。 3年後も恋人が出来る気配が無いなら、自分から行動するべきです。

 

空気を読んでアプローチするには女友達が最適

女性相手に空気を読んで、ここぞと言う時にアプローチするには「女友達を作る」のが一番です。 女友達なら肩に力を入れずに済むので楽です。

 

でも女友達で有っても、女性との空気を読む練習になりますし、女性そのものを理解する経験になるのです。 自然と非モテ男を脱出できます。

 

今は普通の女性がマッチングサイトを使う

今は普通の女性が気軽にスマホでマッチングサイトを使います。 多くの男がガツガツとしている中で、あえてマッチングサイトで女友達を探すのです。

 

ポイントは「女性が安心して使えるマッチングサイト」を使う事です。 女友達を探すなら初めてでも気軽に試せるので安心ですよ。

 

非モテ男を脱出するのは意外と簡単なんです。



逆に出世もしないモテないタイプとは

女性が許せないタイプはモテない


逆に出世もしないモテない、女性から見て許せないタイプを知っとくのも大事ですよ。

 

仕事が嫌いで嫌々仕事をしているのはモテない

ちょっと仕事に慣れると有りがちですが、仕事にヤル気もなく嫌々仕事をしているタイプは最悪です。 変に社内の事情に通じていて周りを揶揄するタイプも危険です。

 

男から見ても気分が悪いのですから、モテないのは当然ですよね。 誰だって仕事に不満は有るのです。 モテるタイプは少しでも良くしようと頑張るタイプなのです。

 

仕事を始めるまでが遅くて文句が多い

特に小さな仕事を頼まれた時に「それって俺の仕事?」「そもそも〇〇じゃないの?」と文句ばかりで、一向に仕事をしないタイプは嫌われて出世しないタイプです。

 

さらに仕事を始めるまで時間が掛かると最悪です。 小さな仕事ほど文句を言うヒマが有れば、サクっと仕上げるタイプが周りの信頼を勝ち取りモテるのです。

 

上司や先輩にばかり良い顔をする

自分にメリットの有る相手、上司や先輩には愛想が良い顔をする。 その反面、メリットの無い相手には驚く程に冷たい。 そんなタイプは信頼されませんよね。

 

でも会社員の世界では、こんなタイプが出世しちゃう事も有ります。 こういうタイプは出世すると偉そうにするので、部下の協力も得られずに失脚します。 モテる訳が無いです。

 

出世しないタイプはモテないのも現実

上に媚びるタイプは出世しちゃう事も有りますが、他のタイプは出世もしないしモテません。 出世が全てとは言いませんが、女性は将来性の有る男を冷静に観察しているのです。

 

会社員の出世には運も大きな要素では有りますが、自分で出来る事は行動してこそモテるタイプにも成れます。 後は運任せだとしても、自分自身で出来る事はするべきですよね。

 

 

出世しないだけなら、ともかくとして周りからヒンシュクを買うようなタイプには成らないように注意したいですね。



出世しても残念な上司もいる

残念な上司もいる


出世しても残念な上司も現実には存在します。 そんな上司はモテません。

 

本当に運だけで出世した

会社の黎明期だったり、空前の好景気にたまたま結果を出して、出世した上司は運が99%だったりします。 もう会社を辞めない限り出世できた時代です。

 

会社が安定期に入っていたり、今のように時代の変化が早いと、あっさりと時代遅れの上司に早変わりです。 でも、そういう上司はすぐにポロが出ます。

 

アドバイスを求めても的違い

仕事で困っている部下に的違いなアドバイスをするようだとガッカリです。 今の時代には通用しない古臭い手法だったり、そもそも仕事が丸で出来なかったり。

 

それでいて出世した本人は無駄にプライドが高いので話を聞かない訳にも行かず。 無駄な話で時間が過ぎて行くのは本当に苦痛ですよね。

 

話していると教養が無いのが丸見え

会話をしていても話に深みがなく、浅い考えが透けて見えるのもガッカリですよね。 教養が無いのが丸見えなんです。 学歴は関係ないですが、読書もしてないのも丸わかり。

 

教養が無くても現場で培った生の知性が有れば良いのですが、いくら出世していても知性も感じられない上司は、本当に残念ですよね。

 

残念な上司はモテないのも現実

若い女性は騙される事も有りますが、ある程度の年齢の女性は「本当に運だけで出世したダメ上司」はあっさり見抜きます。 だから出世してもモテないのです。

 

出世すれば普通はモテるのですが、くれぐれもモテないダメな上司にならないように注意が必要ですね。

 

 

出世する事だけが目的にならないように、カッコ良く尊敬されるべき社会人を目指すべきです。



出世してモテる男は人間性も見られている

モテる男は人間性も見られる


出世してモテる男になるかは、周りから人間性を厳しくチェックされて決まります。 特に女性の眼は厳しいですからね。

 

話している内容が良く分からない

仕事で相談しても、指示が曖昧だったり、そもそも何を話しているか良く分からない上司は最悪です。 部下から見て一番困る上司ですよね。

 

モテる上司は、難しい話を簡単に説明したり、面白く話したりできます。 部下のヤル気を引き出したり、とにかく話が分かりやすいのです。

 

批判ばかりの評論家で仕事をしない

それなりの立場に出世しているのに、自分からは何も行動しない。 部下が仕事を提案しても、批判ばかりの評論家で仕事をしない上司にも幻滅です。

 

自分から仕事をしなくても、更に上からの命令は全力で推し進めるイエスマンな姿も寒いです。 いくら出世しても残念な上司ではダメですよね。

 

つまらない事で怒って切れる

部下が話していると感情的になって切れるタイプの上司もやっかいです。 怒っていると部下の話も聞いてないので会話にもなりません。

 

時には上司が勝手に勘違いしたり、理解力が低くて、場違いなのに怒ったりします。 こうなるとモテる以前の話で皆から煙たがられるだけです。

 

上司ともなると人間性も周りから見られる

いくら出世していても、人間性を周りから厳しくチェックされるのも上司の宿命です。 実力で出世していれば自然とクリアしてたりもします。

 

でも運だけで出世した上司はキツいでしょうね。 だから出世とモテるとは同じようでいて、実は別の次元の話だったりするのです。

 

 

出世してモテるか、モテる男になって出世するか。 正解は有りませんが、とにかくモテる男を目指したいですね。