仕事 コツ モテる

仕事が出来る男はモテる

頭が良い男はモテる


テキパキと仕事をして輝いていれば、会社でモテるのは当たり前ですよね。 でも、仕事とは関係のない社外でも、仕事が出来る男はモテたりします

 

仕事が出来るのもモテるのも根っこは同じなんです。 ここでは仕事が出来てモテる男になるコツを紹介します。 ちょっとしたコツを知ればバッチリですよ。

 

行動力が有る男はモテる

物事に優先順位を付けて次々と仕事をこなすと行動的に見えます。 逆に理由を付けて仕事を後回しにすると行動的は皆無に見えます。

 

頼まれた仕事に即着手するのが行動力の有る男。 更に大事なお客様や上司からの仕事を優先するメリハリもポイントです。 でも出来る男は他も外しません。

 

同僚や女子からの仕事もこなす

大事なお客様や上司からの仕事は優先するのは当然です。 でも同僚や女子から割り込みで頼まれた仕事もテキパキと処理したいですね。

 

特にたいした手間じゃなければ、忙しくても即対応です。 他の仕事を差し置いてでもサクっと多くの仕事をこなすのもデキる男です。 身近な同僚や女子からの評価も多いのです。

 

判断を先送りにすると悪循環に

仕事が来ても判断を先送りにするのは最悪です。 判断するのに時間を掛けた結果、しょうもない回答だと相手はガッカリです。

 

判断が遅いと仕事が溜まって、ますます仕事が進まない悪循環に。 そんな事をしていては行動力が無いと言われても仕方が無いです。 迷っても暫定案として即答するのも出来る男です。

 

判断力が有れば行動的に見える

ここで重要なのは判断力です。 重要でも時間が掛かる仕事はじっくりと進めます。 でも、短時間で片付く仕事は先に片づけます。 この判断をするのが出来る男なのです。

 

急ぎでない仕事なら後回しにするのも当然です。 今するべき仕事を瞬時に判断して、即行動するから多くの仕事をこなせるのです。 意外と判断もクセにすれば瞬時に出来ますよ。

 

 

やっばり仕事が出来る男は好印象です。 だから逆パターンにハマっていたら要注意。



逆パターンを考えればモテない理由も分かる

モテない男には理由が有る


ここまでの話は仕事のやり方の王道でも有ります。 それがモテる理由になるのは逆パターンを考えれば分かります。

 

女子から何か頼まれても返事に時間が掛かる

仕事の相談をしたのに明確な回答がなくでウジウジ。 やっと返事が来たと思ったら「それなら早く言え!」と言うレベルの内容だと最悪です。

 

女子から頼み事をされても返事が遅くて、しかも内容が薄かったらモテないのは当たり前ですよね。 即判断して女子を安心させるのがモテる男です。

 

頼まれた事を嫌々やっているのが丸見え

何回も仕事を頼んで、やっと始めたと思ったら、嫌々やっているのが丸見え。 「もうコイツには頼まない!」とかなりガッカリしますよね。 知らない間に評価が下がります。

 

女子から何か頼まれたら積極的に行動。 相談されたら前向きに全力で対応。 その位のフットワークだと女子から好印象です。 知らない間に評価が上がるのです。

 

小さな仕事を後回しにすると悪印象

すぐ出来る仕事を後回しにしていると、本当に仕事が出来ないように見えます。 「これ位やるのに時間が掛かり過ぎ」と思われても仕方が無いです。

 

例えばお店で店員さんを呼んだり、映画のチケットを予約したり。 ちょっとした事を即行動するのがポイントです。 小さな仕事の積み重ねが仕事が出来る男のコツなのです。

 

 

即レスポンスが有れば、やっぱり相手も納得です。 その上、即行動してくれたら嬉しいのは当然ですよね。



仕事がデキる男の行動力とは段取り力

モテる男には段取り力が有る


行動的な男は仕事が出来るように見えるのは当然ですよね。 でも、その行動力は普段の段取り力が有ってこそです。

 

仕事の優先順位を付けるのは段取り力

どの仕事を優先させて、どの仕事を後回しにするか判断するのは段取り力です。 段取り良く進めれば仕事はスムーズに進みます。

 

全体の足を引っ張っている弱点を把握して、そこに力を注ぐのも段取り力ですよね。 先を読みながら段取り良く進めるのがポイントです・

 

何なら少し時間が掛かっても良い

段取り良く仕事を進めるには、中間地点で報告や相談をするのも重要です。 しっかり報告をしていれば時間が掛かっても人は納得しますからね。

 

中間報告が有れば時間が掛かっても人は納得します。 逆に中間報告も無いと不安になるだけです。 中間報告をするのも段取り力なのです。

 

他者にお願いする時も状況を判断

他の人に仕事をお願いする場合も、相手の状況を良く見てお願いするのが重要です。 できれば事前に前振りをできれば予め準備もして貰えます。

 

相手に準備をして貰って仕事を頼めば、相手だって協力的に仕事をしてくれます。 相手の都合を考えるのも段取り力なんです。

 

段取り良く仕事を進めて多くの仕事を回す

多くの仕事を回していると、やっぱり「あの人は行動力が有る」と見えるのです。 周りの状況や相手の立場を考える段取り力が有ってこそです。

 

当然、これは女子と対する時にも応用できますよね。 空気を呼んで女性を喜ばすのは男の仕事な訳です。 仕事が出来てモテる男になる為には段取り力が大事なのです。

 

モテる男は仕事だけでなく女性に対してもデキる

実は仕事を効率よく回す事と、女子をしっかり口説くのは似ています。 決して仕事の自慢話をするのではなく、相手の女子を見据えて先を読んで行動するからです。

 

このサイトでは女性にモテるコツを多く載せています。 仕事を上手く回すコツにも通じると、自信を持ってオススメできる内容です。 良かったらチェックしてみてくださいね。

 

 

しっかりとモテる男になる為にも、普段の仕事も楽しみながら回して行きましょう。



合わせて読みたい

女性と出会う方法はシンプル

社会人ともなると女性と出会うのが難しい、そもそも出会いが無いと感じる人は多いです。 でも実は難しく考え過ぎかも知れません。あなたも今の自分の状況を見直すだけで分かりますよ。 本当は女性と出会う方法はシンプルなのです。行動範囲が狭いと出会うのが難しい学生の時は学校も行くし、バイトも有って、サークルなんかも有り、同年代の異性と出会う機会が多いです。 でも、社会人になって行動範囲が狭いと出会いは激減しま...

技術職の男だって出会いを増やせる

技術系の職場にいると本当に出会いのチャンスが無いですよね。 ここ最近ろくに女性と会話した覚えが無い人も多いと思います。そもそも女性と出会う方法はシンプルです。 技術職の男性だって必ず自分に合う方法が有ります。 ひとつひとつをチェックして行けば簡単ですよ。多くの男性は何もしてないだけ。 何か一つでも出来る事から始めれば大きな一歩です。

論破する男はモテない

若い頃は論破する上司が大人に見えて尊敬したりもします。 でも少し考えれば「論破する男は単にイヤな奴」だと気が付くと思います。そして論破するような奴はモテないのも痛い程に分かって来ます。 ここでは、なぜ論破する男がダメなのか解説。 知っておいて損はないですよ。論破とは相手の意見を打ち砕くこと相手の意見やアイデアを理屈で打ち砕くのが論破です。 その理屈は正論で相手は言い返せない位に打ち砕かれます。論破...

頭の良い男はモテる

実社会で「頭が良い男」と言うのは「良い学歴の男」では無いです。 普段の行動から「頭が良い男」と見られる雰囲気が何より重要です。言わば「頭が良さそうに見える男」で当然ながらモテます。 でも逆に言えば、普段の行動を気を付ければ、誰でも「頭が良い男」になれます!頭が良い男は先を見越して行動する仕事が立て込んでいて忙しい時に「段取りを考える時間が惜しいので作業をとにかく進める」のは一見すると良さそうですよ...

出世する男はモテる

会社員になれば誰だって出世したいですよね。 出世すれば給料も増えますし、デキる男として女性からの好感度が上がりモテます。女子社員を味方にすれば仕事もスムーズ。 更に仕事が上手く行きモテる好循環です。 でも会社員の厳しい現実を知っておいて損は無いです。実力で出世するタイプも確かに存在する小さな仕事でも有ってもスピーディーにこなす。 しかも、期待したより1.2倍のクォリティ。 上司が少しアドバイスする...

モテない罠に落ちる男性

男ばかりの会社に勤めていると、出会いなんて無いですよね。 でも、出会いが無い位なら、まだマシです。実は大きなワナにハマっているのかも。 これに気が付いてないならヤバいですよ。 だからワナから抜け出しましょう。居心地の良い場所にこそワナが有ります。 男ばかりの会社は危険なのです。

残念な上司もいる

人の話を聞かない上司っていますよね。 人の話を聞かない上司には周りが困り果てています。 本当に深刻です。ここでは話を聞かない上司の特徴と、その対処策について説明します。 少しでも今を切り抜けるヒントになれば嬉しいです。話を聞かない上司は部下をナメている話を聞かない上司は相手によって、あからさまに態度を変えます。 自分より上には良い顔をしても、部下の話は聞きません。例え経験がある部下だったり年上の部...