真面目 モテない 理由

真面目な男がモテない理由

真面目な男にはモテない理由か有る


軽いチャラ男より真面目な男の方が良いに決まっている! それなのに真面目な男がモテないのはなぜ? もちろん女性は「真面目な男」を求めてます。

 

それなのに真面目な男はモテない事が多いです。 でも、モテないとしたら理由が有ります。 それを知っておいて損はないですよ。

 

「真面目な男」は最低限の条件

女性だって、浮気をしないで誠実で優しい「真面目な男」の方が良いに決まってます。 でも「真面目な男」なら誰でも良い訳では無いのです。 実は真面目なのは最低限の条件です。

 

ここをクリアしない異性として大きく出遅れる事になります。 だから真面目な男は、悪い事では無いのです。 でも、モテるには男として最低限の条件をクリアして、その上でプラスアルファが必要です。

 

女性を目の前にすると消極的になる

真面目に考えすぎていて女性に消極的になるとモテません。 ついつい会話も消極的。だから会話も盛り上がりに欠けます。 男友達とは普通に話せるのに。 ここは真面目な男に有りがちなモテない理由です。

 

女性が相手だと変に構えてしまって、普通に話す事もできないのです。 別にその女性に告白する訳でもないのに、変に意識し過ぎて、そして消極的になるのです。 真面目なのが裏目に出たパターンです。

 

自分の気持ちを真剣に伝えようと堅苦しい

さらに気になる女性が目の前にいると、真剣に自分の気持ちを伝えようと堅苦しい空気に。 自分を少しでも良く見せたい。 でも自然に話せない。 更に会話が盛り下がります。

 

つまらない話や固い話ばかりで女性にとって、一緒にいて楽しくない男になってしまいます。 本当は自分を良く見せようと言うより、相手に誤解されたくないだけなのに。 それが女性に逆効果なのです。

 

こうして「真面目な男」イコール「つまらない男」に

相手に誤解されたくない真面目な気持ちが完全に逆効果です。 女性に対して真摯に接しているのに逆効果なんです。 つまらない男と思われては文字通り話にならないのです。

 

むしろ女性に対して誠実とは言えないクズ男やチャラ男の方が女性にモテたりします。 クズ男やチャラ男との関係なんて長続きしないが分かっていても、つまらない男よりマシと思うのが女性です。

 

 

いくら真面目な男でも、一緒にいて楽しくないのがモテない理由なのです。



真面目さを良い方向に持っていけばモテます

焦る必要は無い


真面目な男は真面目な事が逆効果になって、軽いチャラ男に負けているのです。 でも女性も本心では「真面目な男」を求めてます。

 

実は多くのチャンスが有るのも真面目な男なのです。 ここで真面目な男がチャンスをつかむ方法を解説します。

 

女性に慣れるのが何より重要なポイント

真面目な男が女性に空回りするのは、何と言っても女性に慣れてないからです。 必要以上に緊張しています。 その緊張が相手に伝わり空気が重くなります。

 

緊張しないで実力を発揮するには慣れです。 女性と接する事に慣れれは、普段の自分が出せるようになります。 無理に盛り上げる以前に普段の自分でいるのが重要なのです。

 

最初は小さな一歩で良いから女性と話す

普段の生活で女性と話す機会がゼロだったりしませんか? そういう場合、小さな一歩で大きな効果が有りますよ。 できる事から少しづつ女性に慣れるのです。

 

まずは、コンビニの女性店員に「ありがとう」と声をかける事から始めます。 まあスーパーでも定食屋でも何でも良いです。 まずは挨拶です。 最初はこの簡単な事が出来ないのです。

 

言われてみればバカみたいな事でも、実際に実践するとなると話は別です。 ぜひ実際に試して、そして次のステップにつなげてください。

 

そこでは立ち話ができるのか一つのゴール

慣れて来たら軽い笑顔を作って「ありがとう」と言います。 相手も笑顔を返してくれるようなら「今日は暑いですね」とか一言。 少しでも会話できたとしたら、それは凄い事です。

 

面識のない女性とここまで出来るだけで小さな自信になりますよ。 そうすれば女性と一対一で会う時も余裕が出て来ます。 更に上を目指す事も出来るのです。

 

目の前の女性を楽しませるのに全力を注ぐ

一対一で会う時は、目の前の女性を楽しませるのが最優先です。 目の前のコンビニのお姉さんを全力で楽しませる。 誠実さや勤勉さをアピールするのは付き合ってからで充分。

 

目の前の女性が何を話しているか真面目に観察して、目の前の女性を楽しませるのに全力を注ぐのです。 相手の女性を楽しませて、自分も楽しくなるのが理想です。

 

彼女候補となる女友達が何人かいるのが理想的

気になる女性が一人だと余裕がない状態です。 そうなると変に焦っていますのでガツガツしたり、焦ってテンパったりするのです。 緊張もここから来ます。

 

ガツガツして余裕がない男をみると、女子は見事に引くのです。 だから多くの女友達がいて、その中に彼女候補は何人かいた方が良いのです。

 

 

気持ちに余裕が出て来ると、真面目な男は急速に良い方向に転がり始めますよ。



女友達として真面目に相手と向き合う

女友達を増やしてモテない男を脱出


女性を手あたり次第に口説くのは誠実とは程遠いです。 でも女友達なら焦って口説く必要は無いです。

 

そうやって女性に慣れて緊張しなくなると、本当に自分が求めているタイプが分かって来たりします。

 

異性の友人が出来ればお互いにアドバイスできる

女友達が出来ると、女性に緊張しなくなるのが一番のメリット。 そしてお互いにダメ出しできるのも良いですよ。 時には女性の悩みや愚痴を聞くのも良い経験です。

 

いろいろ話せるようになると、女性ならではの意見も聞けたりします。 これは女性の方も友達だからこそ、ぶっちゃけて言ってくれたりします。

 

女友達から恋人関係は普通に有る

友人として沢山の事を話したりコミュニケーションを取っていれば、気になる女性も出て来ます。 最初は口説こうと思ってなくても、自然と気になる女性が出てくるのです。

 

でも焦るのは禁物です。 この恋人候補となるような女友達が出てくるのを、自然に待てるからこそ気持ちに余裕が有って楽なのです。

 

何より1人の女性に固執しない

女友達が何人かいると、恋人候補が自然と出て来ます。 そうなると1人の女性に固執しないで済みます。 気になる女性は1人かも知れませんし、何人か出て来る事も有ります。

 

1人の女性に固執しないと、これも気持ちの余裕に繋がって、本当に自分が求めるタイプも見えて来ます。 本当に気になる女性は自然と絞られて来るので心配しなくて大丈夫ですよ。

 

女友達が何人かいると、本当に気持ちに余裕が出てきますよ。



いい加減な男がモテる理由も理解する

モテる男にはモテる理由が有る


「真面目な男」は固すぎるのてモテない。 でも逆に「いい加減な男」は結構モテたりしますよね。

 

真面目な正論ばかりでは女性も疲れてしまう

女性だって社会に出れば、仕事や人間関係に悩んだりします。 そんな悩んでいる時に、真面目に正論で詰められるは最もガッカリして女性が疲れてしまいます。

 

でも「いい加減な男」はそんな事を忘れさせてくれるバカ話で楽しませてくれたりします。 その場を楽しませてくれて、疲れを忘れさせてくれるだけでポイントが高いのです。

 

この男は私がいないとダメだと思える

いい加減だったり、どこか不真面目な男だと、女性はハラハラドキドキします。 この男性は「私がいないダメ」だと思わせてくれるのです。 やっぱり人から必要とされるのは大きな喜びですからね。

 

ところが真面目な男は隙がなく、女性は「この男性なら私がいなくても大丈夫」と思わせちゃうのです。 ダメ男の方が意外とモテたりするのは不条理ですが、それも女性ならではの行動です。

 

ダメ男は思いっきり女性に頼れるからモテる

やっぱり女性だって人から頼りにされると嬉しいものです。 「いい加減な男」は女性を頼りにするのに躊躇がないのでモテます。 逆に「真面目な男」だって女性を尊重さえすればモテるチャンスは多いに有ります。

 

だからこそ「非モテ男」ほど女友達を作り、時には女性に甘えちゃう位の気持ちを持つ事が重要です。 女友達がいれば、そう言った距離感も自然と身に付きます。

 

 

時には「不真面目で適当な男」だって、モテる男になるヒントになりますよね。



女友達を探すならマッチングサイトです

冷静に状況を見極める


冷静に状況を見極めれば、
昔は出会い系と呼ばれてましたが今は「マッチングサイト」とか「恋活サイト」と呼ばれていて、多くの女性が気軽に使っています。

 

頭の固い男性だけが知らないで、新しいものを受け容れやすい女性は上手に活用しています。

 

変にガツガツしないで女友達を探す感覚で「マッチングサイト」を使うのです。 これなら女性も気軽ですからね。

 

スマホで気軽にいつでもどこでもヒマつぶしに使える。 女友達を探すのにピッタリですよ。