マッチングサイトを選ぶならこの2つ!

マッチングサイトを使いこなすコツを知ればバッチリ

初めてでも使えるサイト


非モテ男だった私はマッチングサイトで生活が大きく変わりました。 もちろん良い意味で。

 

使い始めれば簡単な事なのに。 もっと早く使えば、もっと早く非モテ男を脱出できたのに...

 

 

10分ほど時間を頂ければ、非モテ男を脱出するリアルな方法をお教えします。


 

使い始めれば簡単なこと

なんでマッチングサイトを使うのに3ヶ月も悩んでいたのか過去の自分にタイムスリップして教えたい。

 

通勤中や昼休みに「いいね」を付けたり短いメッセージを交換。 夜はじっくりメッセージをやり取りしてアポ狙いする簡単なこと。

 

マッチングサイトの二つの鉄板

あなたが出会いを探しているなら「ハッピーメール」と「ワクワクメール」の2強から選べば固い。

 

それぞれの特徴を押さえながら、ここではマッチングサイトを使いこなすコツもバッチリ説明します。

 

この記事で分かる事

  • 若い女子を狙うならワクワクメール
  • 幅広いタイプの女性がいるのがハッピーメール
  • マッチングサイトを攻略するにはコツが有る

 

 

コロナで重症になるのは60代以上。 実は肺炎と変わらない事が浸透して来て、自粛の反動がある今がチャンスですよ。



マッチングサイトは目的に合わせて選ぶ

マッチングサイトは誰でも使う


2強と言うだけ有るのは実績と出会いやすさがズバ抜けているのから。 定番は手堅いですよ。

 

やっぱ15年以上の実績が有り生き残っているのには理由が有りますね。

 

私も最初は定番から始めて他も試しましたが、やっぱ定番に戻って来たクチなんですよ。

 

女性が安心して使えるサイト

まず優良なマッチングサイトは女性を集めるのに力を入れている。 これ当たり前に思えて実は大きい。

 

悪質サイトはここにお金を掛けられないのでサクラ(やらせ女性)を雇って誤魔化しています

 

当たり前なのですが、しっかりしたサイトはここに手を抜かないですよ。

  • 女性誌に積極的に広告を打っている
  • 街角広告や宣伝カーで繁華街でも告知
  • 24時間365日の監視体制で悪質ユーザーを排除

ここら辺を徹底する事で良い評判が広がる。 女性が安心して集まるのですよ。

 

マッチングサイトでは女性は無料なので口コミや評判は命です。 女性が集まらないと男も減ってサイトは続かないですな。

 

アプリも用意しているけどサイトがしっかりしてる

今はスマホの時代なので当然ですが、定番のマッチングサイトも普通にアプリも出してますよ。

 

でも、アプリは Google Play や Apple Store の規制で少しでもアダルトな検索などの機能が使えないのも地味に痛い。

 

それにアプリは身分証明書の登録とか面倒なので、最初はマッチングサイトが簡単かな。

 

サイト運営者にとってもサイト利用者が嬉しい

課金する場合も Google や Apple の手数料が上乗せ。 マッチングサイトの収入も減っちゃう。

 

だから評判の良いマッチングサイトはアプリより、サイトに力を入れて割安にしてたりする。

 

ここで教える2強のサイトはパソコンからもスマホからも、サイトが使いやすいですね。

 

先にサイトから登録すればアプリを使うのも有り

無料クーポンや無料ポイントのサービスもサイトの方が充実しているんです。

 

だから、先にサイトの方から登録するのが良いのですよ。 やっぱアプリに行きがちですけどね。

 

慣れたらアプリも入れても良いですが先にサイトに登録するのがコツなので、ここではマッチングサイトの方を掘り下げて行きます。

 

20代の若い女性が多いのがワクワクメール

女子大生や新社会人が多いのがワクワクメールの特徴ですねぇ。 もうシンプルに若い女性に強い。

 

若者が集まる繁華街に宣伝カーを積極的に走らしているのも大きいですね。

 

若い女子こそ狙い目なのも事実

女子は25歳になると結婚を意識して面倒。 だから口説きやすい20代前半を狙う。 意外とアラサーよりアラツーが狙い目。

 

何よりワクワクメールはパパ活を公認しているも大きい。 お金に困った女子大生や新社会人が気軽にパパ活するパターンも。

 

ワクワクメールの気になるデメリット

パパ活を公認しているのは良いのですが、最初から食事や割り切りを目的の女子でも、じっくりチャンスを狙う必要が有ります。

 

若さゆえの無邪気さを許しつつチャンスを狙えるかですな。 でも、それも若さと許せるなら問題は無いです。

 

それに社会経験が有れば、それを大人の魅力と勝手に受け取ってくれるメリットも。 若い女性を狙うならワクワクメールです!

 

 

ライトな出会いを探すならハッピーメール

幅広いタイプや年齢層の女性を集めているのがハッピーメールの最大のメリット。 入口が広い。

 

掲示板も充実していてアダルトな出会いから、飲み友達を探すまで対応していて便利。

 

真剣に相手を探しているのは少数派で、恋人を探していたり、セフレを探していたりライトな出会いにピッタリなサイトですよ。

 

ハッピーメールの気になるデメリット

サイトのコンセプトとしてライトな出会いを提供するサイト。 だから真剣交際には向かないです。

 

やはりライトな出会いを求めた男女が集まってる。 でも恋人を探すなら問題は無いですな。 なんならセフレを探すのも有り。

 

とにかくライトな出会いを求めるならハッピーメールはピッタリですよ。

 

 

 

次に初めてマッチングサイトを使う時のコツを詳しく説明しちゃいます。


 


マッチングサイトを使いこなすにはコツが有る

良い出会いをするコツを知れば大丈夫


実際にマッチングサイトを試すのに、ちょっとしたコツを知っていればバッチリですよ。

 

私がいろいろなサイトを試して行く内に分かって来た事をここでは伝授しちゃいます。

 

かつての私のように「女性に興味が有るけど何をすれば良いか分からない」男性のお役に立てば嬉しいのですよ。

 

プロフィールをしっかり書く

マッチングサイトに登録するのに必要なのがプロフィールですね。

 

いわゆる自己紹介なのですが、ここは力を入れるのがコツ。 これ基本ですな。

 

なぜなら女性は最初にプロフィールをチェックするからです。

 

ここでは「私は怪しい人物では無いですよ」「まずは友達から始めましょう」をいかに丁寧に伝えるかの勝負。

 

このプロフィールはしっかりと項目を埋めるのが出会えるコツですよ。

 

(※プロフィールは重要なので後で詳しく解説します)

 

無料クーポンをとことん使い倒す

一番モッタイナイのはマッチングサイトに登録して何となく放置しちゃうパターンです。

 

サイトから新規登録すれば無料クーポンが有るのに、ついつい後回しにして放置しちゃうのですよ。

 

ここはしっかりプロフィールを書いた後で、無料クーポンを使い倒して女性にアプローチするのが大事なコツですな。

 

運が良ければ無料で出会えるのも珍しくないですし、何よりサイトの使い勝手が分かるのが大きい。

 

課金をするのは十分に納得してから

そうやってマッチングサイトで出会える感触を掴んでから課金すると良いですよ。

 

この2強は先払いのポイント制なので使い過ぎる心配が無いので安心です。

 

無料クーポンの間に実際に出会えるかは運次第ですが、これなら出会えると言う雰囲気は分かるんじゃないかな。

 

私の実感では3000〜5000円で3〜5人の女子と出会える感じ。 試す価値は有りますよ!

 

ワクワクメール ハッピーメール

若い女子を探すならこちら。 パパ活を公認なのも大きい!

幅広いタイプの女性がいるので、女友達から彼女まで!

 

 

何となくマッチングサイトのイメージは沸きましたでしょうか。 次は実際にマッチングサイトを使うコツを具体的に解説して行きます。



プロフィールは全ての項目を埋めるのが出会うコツ

自己紹介はしっかり書くのが出会うコツ


プロフィールに一つでも共通点が有れば近親感が湧くものですよ。

 

それに未設置の項目が多いと「なんだコイツ?」と不信感を持たれてしまう。

 

ここは女性を引き寄せるためにプロフィールの全ての項目を埋めるのがコツ。

 

全ての項目を埋めれば無料ポイントも手に入ったりするしね。 ちょっと手間だけど大事なコツ。

 

自虐ネタはNGだけど謙虚で誠実な雰囲気を心掛ける

ちょっと謙遜も込めて自虐ネタを入れるのは注意が必要。 文字だけだとマイナスポイントとして強調されるからね。

 

必要以上に自信が無さそうに見えちゃいます。 そして軽い感じのタメ口だと必要以上に軽薄にも見えてしまいます。

 

だから女性相手の文章は実際に会うまでは敬語が基本。 気が合う先輩と話す位のライトな敬語がちょうど良いですね。

 

何より謙虚で誠実に見えるように意識するべき。 そこを踏まえると自己紹介文はこんな感じです。

プロフィールを見て頂いて嬉しいです。 ありがとうございます。

 

仕事ばかりで女性との出会いがないので思い切って登録してみました。 これをキッカケに仕事だけの生活を改めたいです。

 

まずは友達として、美味しいご飯や雰囲気の良い飲み屋さんを一緒に楽しめたら良いかなと思っています。

 

趣味はランニングとミステリー小説です。 運動不足の解消に始めたランニングですが意外とハマっています(^^)

 

小説は〇〇とか〇〇を好きだったりします。 通勤電車では小説は欠かせないですね。 〇〇は私の中でも傑作なのでオススメですよ。

 

お酒はビールが大好きなのですが、美味しい食事に行く時はちゃんとワインを飲みますので大丈夫です。 食事もお酒も楽しみたいですね。

 

メールを頂けたら必ず返事をしますので、気軽に連絡をして頂けると嬉しいです。

 

最初に挨拶をして「思い切ってマッチングサイトに登録した」事を書きます。 まあ慣れて来ても書いたりするけどね。

 

同じく「思い切ってマッチングサイトに登録した」女性が反応してくれます。

 

そして趣味や好きな事について書いて、最後は「必ず返事をするので気軽に連絡をして頂けると嬉しい」ので締める。

 

ガチガチの敬語ではないのですが、ある程度の節度を保った敬語が出会うコツですよ。

 

実際に会った後は普通で良いですが、会うまでは文章はライトな敬語。 紳士的にって事ですな。

 

自己評価も自虐しないで少しだけ盛ります

マッチングサイトでは自分の自己評価を載せられます。

 

「やさしさ」「セクシー度」「おしゃれ度」など様々な項目が有ります。 この自己評価でも低すぎる自虐はNGですよ。

 

まず「やさしさ」は問答無用で最高の5にする。 ここは大事なポイント。

 

女性にとって「やさしさ」は重要だからです。 他は自信が有れば4〜5で、自信が無ければ2〜3にしときましょう。

 

ここでは1なんて付けてはダメです。 2とか弱気に項目も少な目に。 謙虚は良いけど自信が無さそうに見えるのはマズイからね。

 

写真は後から載せるのも有り

無料ポイントで試している間は写真は後回しも有りですよ。

 

もし最初からプロフィール写真は載せるなら「自然な笑顔」でこんな写真が良いです。

 

好感度が高いプロフィール写真

  • スーツなどの仕事着やスポーツウェア姿
  • 仲間とワイワイ盛り上がっている一コマ
  • 景色の良い旅行先での一コマ

写真を載せる場合は1枚より3〜5枚を載せた方が好感度が上がる。 それに雰囲気を伝えるのが大事なので、顔は小さくても全体が見える写真ならOK。

 

写真を載せないので有れば、特に自己紹介は気合いを入れて書きましょう。

 

実際、写真を載せないなら他でカバーすれば何とかなりますよ。

 

女性のプロフィールは女性がプロなのかを見分ける要素にもなる

露出の多い写真は出会わない方が良い


プロフィールの写真がここまでセクシーな女性はプロなのがバレバレですよね。

 

やはり露出が多かったりセクシー過ぎる写真はプロの可能性が高くなる。

 

他にも自己紹介文に「寂しい」「刺激が欲しい」「ドキドキしたい」などストレートな表現が並んでいたり、

 

自己評価の「セクシー度」「エッチ度」が高い女性はプロの可能性が高いです。

 

本当の素人の女性はアプリが多い

そもそも素人の女性は圧倒的にスマホからアプリを使っているので、写真も普通の写真になるはず。

 

そしてアプリだと自己評価にアダルトな項目は出て来ないのです。

 

女性のプロフィールもしっかりチェックする事で、本当に会える素人の女性を探せます。

 

大丈夫そうな女性には積極的にメッセージを送っちゃう。 ここは沢山出してもバレないから大丈夫。

 

マッチングサイトで出会うまでの手順

ここでマッチングサイトを最大限に活用する手順をまとめます。

 

マッチングサイトを使いこなすコツ

  • Step1. アプリではなくサイトから登録して無料クーポンを貰う
  • Step2. プロフィールは全ての項目を埋めて謙虚で誠実なのをアピール
  • Step3. 女性を検索する時も女性のプロフィールはしっかりチェック

 

一つ一つは小さな事ですが、この手間を掛ける事で出会える数はグッと増えますよ。

 

は無料クーポンを最大限に活用して実戦で慣れて行く事です。

 

女性は気軽にマッチングサイトを使っていますので、男だって気軽に(でも敬語をお忘れなく)チャレンジしてくださいね。

 

ワクワクメール ハッピーメール

若い女子を探すならこちら。 パパ活を公認なのも大きい!

幅広いタイプの女性がいるので、女友達から彼女まで!

 

 

女性は気軽にマッチングサイトを使っていますが、男は軽すぎずに適度な敬語でアプローチするのが出会うコツですよ。