エロかわ女子 ホテルに誘う

エロかわ女子をホテルに誘うタイミングはシンプルです

途方に暮れる男性


「エロかわ女子とエッチしたい」 でも「どうすれば良いか分からない...」と思ってませんでしょうか。 私も最初は分かりませんでした。

 

でも、ここでは典型的なモテない男の私でも出来た「女性をホテルに誘う具体的な方法」を教えちゃいます。 ポイントを押さえれば誰でも出来る方法。 そうじゃなきゃ女性と縁の無い理系の私には無理だったんです。

 

この記事で分かる事

  • エロかわ女子をホテルに誘う時はストレートに
  • ホテルに誘うタイミングを見るのがコツ
  • 本命の女性はさりげなくホテルに誘うのも有り

 

女性をホテルに誘うのは意外とシンプルです。 せっかく女子がその気になっているのに、取りこぼしはモッタイナイ!



男からの誘いを待っているエロかわ女子は実在する

口説きやすい女性


まず前提として、ここでのターゲットは「何となくエッチな事をしても良いと思っている女性」です。 (本命の女性をホテルに誘う場合はこちら)

 

「ガードが緩い女子」や「その気になっている女子」などのエロくてかわいい「エロかわ女子」を取りこぼさないのが何より大事なのです。

 

女性は男性からのアクションを待っている

エロい事に好奇心旺盛な「エロかわ女子」も女性です。 例えエロかわ女子がその気になっていたとしても、女性から男を誘うより、男からの誘いに乗る方が気分が良いのは当然です。

 

女子からホテルに誘って来るなら苦労は無いのですが、何より「誘ってくれればホテルに行くのになぁ」となっているエロかわ女子を取りこぼさないのが重要です。 ここは男から動くのがマナー。 空気が読めないと残念な事になるんですよ。

 

 

なんか眠くなって来ちゃったなぁ〜 (ホテルに誘ってくれないかなぁ)


 

こんな事を言われて「眠いなら今夜は早く解散した方が良いな」なんて美しい誤解をしてませんか? 私は思いっきり誤解してエロかわ女子を怒らせてました...

 

誘われないと何となく覚めちゃうのも女性

逆に男から誘いが無いと、急に覚めちゃったりする女性も多いです。 せっかく女性がノリノリなら逃すのはモッタイナイ。 エロかわ女子に失礼と言うものです。

 

女子が「これだけ盛り上がれば普通はホテルに誘うのに...」と思っているのが「興味が無いんだな! もう知らん!」と簡単に冷めちゃいます。

 

 

明日は予定が無いからとことん付き合えるんだけどなぁ (女の私に言わせるんかい!)


 

そして、余りにも空気を読めないと、エロかわ女子は逆ギレして怒って帰っちゃいます。 モテない男は「ハッキリ言ってくれれば良いのに...」なんて思いますよね。

 

タイミング良く背中を押せば口説けるのです

女性がノリ気なら、後はタイミングを見計らって、そっと背中を押すだけです。 でも男からアクションを起こすのが大事なんです。

 

男性からホテルに誘われたエロかわ女子は行く気が満々でも、「そこまで言うなら仕方がないなぁ」とホテルに行く言い訳が欲しいのです。 以前の私はここを誤解して少ないチャンスを捨ててました。

 

 

えぇ〜 (そこまで言うのなら仕方が無いかな)


 

 

誘われるのを待っているのに、自分からは言わないのが女性なのです。



ボディタッチがホテルに誘う合図です

誘ってくる女性


簡単に言うと、2人でお酒を飲んでいる時に女性からボディタッチをして来た時が、ホテルに誘うタイミングです。

 

その場では触り返したりしないで、次のアクションを冷静に考えましょう。 ここが勝負! ではホテルに誘う流れを最初から説明します。

 

まずは女性が酔って喋りだしたら徹底的に聞く

お酒が進んで女性が喋りだしたら、ひたすら聞き役に回ります。 もちろん時々「それ分かる」みたいな相づちは入れます。 合づちは話をちゃんと聞いている合図ですからね。

 

 

それ分かるぅ! 頑張ってる〇〇ちゃんは凄いね!


 

とにかく女性には好きなだけ喋ってもらって、気分を盛り上げてもらいましょう。 そうすれば勝手にお酒も進みます。 そうして女性に自分を語って貰うのです。 大抵の男は女性の話を聞かないので、ここで徹底的に話を聞くのです。

 

女性の気持ちに寄り添って共感するのが重要です

女性が不満や悩みを言ってきたら、とにかく共感します。 間違っても説教じみたアドバイスをしてはダメです。 女性はアドバイスより共感を求めています。

 

 

オレもそう思うよ。確かにそうだ。


 

女性が話すのが7割で、男が話すのは3割くらいで、とにかく話を聞いて共感します。 この共感は強力で、一気に女性との距離が縮まりますよ。 聞き役に徹するからこそモテない男でもエロかわ女子の懐に入り込めます。

 

女性からボディタッチをして来たら合図です

女性の気分が盛り上がって、酔いも回って来ると「エロかわ女子」はボディタッチを始めます。 これがホテルに誘う合図です。 タッチして来た時に何か言いたそうな素振りなら完璧です。

 

 

そろそろ店を出ようか。


 

ボディタッチが始まって暫くて、話が一区切りしたタイミングで「そろそろ店を出ようか」と店を出ます。 ついついダラダラと飲み続けちゃうので、スパッと切り上げるのです。

 

このエッチしたいサインを逃すのはモッタイナイ。 完全に飲み疲れて、まったりする前に店を出るのがポイントです。 チャンスを逃しちゃダメですよ。 いよいよ次のステップ... と言っても次はシンプルです。

 

そしてストレートにホテルに誘う

店を出れば「次どうしよおかぁ〜」みたいな流れになります。 そこで男から「ホテルに行こう」とストレートに誘います。 勇気を出して... と言うより細かい事は考えないでストレートに誘います。

 

ここですんなり誘いに乗ってくれるのが「当たりのエロかわ女子」です。 彼女たちは言い訳を作ってあげればホテルに行くのです。 遠まわしな駆け引きよりストレートな誘いの方が成功率が高いですよ。

 

 

次どうしよっかぁ〜?


 

ホテルに行こう! ホテルに行きたい!


 

えぇ〜 (そこまで言うのなら仕方が無いかなぁ)


 

迷っているなら、「〇〇ちゃんが魅力的だからホテルに行きたいんだ!」と、もう一押し。 ボディタッチの伏線が有るなら粘る価値は有ります。 ストレートに真剣に誘います!

 

でも、ある程度を押しても脈が無いなら諦めます。 良い雰囲気のまま、次につなげるために引くときは引くのです。 1回目はダメでも2回目ならOKなパターンも有るので次に繋げるのです。

 

 

あくまで男から誘うのが基本です。 男から誘う時は遠まわしではなくストレートに言います。



私も前は女性を誘うタイミングが分からなかったです

何も分からない男


女性をホテルに誘う方法はシンプルです。 と言っても、私も前はタイミングが分からず、ズルズルと飲み続けたりしてました。

 

でも、いろいろ試していくうちに、実はストレートに誘うのが一番で成功率が高いと気が付きました。 エロかわ女子はストレートが最強です。

 

気分が盛り上がっている時にホテルに行きたい

エロかわ女子からのボディタッチが増えて気分が盛り上がっている。 この時にホテルに誘われるのが女性にとっても心地良いのです。

 

そのタイミングを逃して、ダラダラと飲み続けて、疲れ切ってテンションが下がって、まったりした後ではホテルなんて無理なんです。 エロかわ女子は熱いうちに打つのです!

 

終電が無くなってから誘うのは女性も迷惑

終電を言い訳に誘うのは男らしくない。 むしろ、いつまでもアクションを起こさずにハッキリしない態度は女性も迷惑なんです。 ホテルに行って泊まりなら良くてもハッキリしないのは困ります。

 

それに終電が無くなった後、ホテルに行く流れになれば良いですが、朝まで飲み続けるのはイヤな女子もいますからね。 女性がホテルに行く気分じゃないなら、ちゃんと終電の前に帰すのは当たり前なんです。

 

早めの誘いなら普通の女子が断りやすい

ストレートにホテルに誘う。 そうすれば、ガードが堅い普通の女子は断りやすいです。 そしてガードが緩いエロかわ女子が、喜んで誘いに乗って来るのです。

 

いつまでもダラダラと飲み続けても、ホテルに行く成功率が上がる訳では無いです。 区切りの良いタイミングでアクションを起こすのがコツですよ。 だからホテルに誘うタイミングが重要なのです。

 

 

シンプルにストレートにホテルに誘いましょう。 エロかわ女子は男から誘われるのを待っています。



本命の女性をホテルに誘う場合はさりげなく誘う事も

彼女はホテルに誘われるのを待っているかも


ここまではエロかわ女子をストレートにホテルに誘う方法を説明して来ましたが、彼女とか本命の女性をホテルに誘う場合も知りたいと思います。

 

告白してキスもして暫くしたら、そろそろ次のステップに進みたいですよね。 実は女性も恥ずかしながらも待っていたりします。

 

さりげなくホテルに誘う

女性が乗り気の場合はストレートにホテルに誘うのが良いのですが、女性にちょっと照れや迷いが有る場合は話は別です。 女性への気づかいは必要です。

 

本命の女性にはストレートに「ホテルに行きたい」や「エッチしたい」を言わずに、さりげなくホテルに誘う必要が有ります。

 

女性に言い訳を作ってあげる

やはり女性は「誘われたから仕方がない」という言い訳がないと、なかなかホテルには行きにくいものです。 ここはエロかわ女子も本命の女子も同じです。

 

さりげない言い回しでも、男の方からホテルに誘うのが肝心なのです。 まさか女性からホテルに誘う訳には行きませんからね。 あくまでホテルに誘うのは男からです。

 

女性を大事にする気持ちを前面に出す

やっぱり、相手の女性を大事にしたいからこそ、次のステップに進みたい気持ちを強調します。 ホテルに誘う具体的なセリフはこんな感じです。

 

 

二人っきりで、ゆっくりキスをできる場所に行こう。


 

 

今日はずっと一緒にいたい。


 

 

好きだから次のステップに進もう。


 

「ホテル」という言葉は使いませんが、明らかにホテルに誘います。 そして、ここでは冗談っぽく言ったり、照れたりするのは厳禁です。 あくまで真剣に言うのです。

 

女性がOKなら手を引いてホテルに行きます

女性をホテルに誘った後、女性が激しく抵抗したり、あからさまにイヤな素振りをしたら諦めます。 「今日はやめておこうかな」と笑って解散です。

 

でもニコッと微笑んだり、「え〜」と軽い感じで躊躇する位なら、女性の手を引いてホテルに行きましょう。 ここは男がリードする場面です。

 

 

え〜 (どうしよう!? どうしよう!?)


 

よし、行こう! (と手を引いてホテルに行く)


 

女性は好きな男性の前ではエロかわ女子になる事も

女性が恥ずかしがっている場合は、さりげなくホテルに誘うのが良いです。 でも、女性は好きな男性の前では積極的になる事も有るのです。

 

好きな男性と一気に距離を縮めたい女子もいます。 女性は勇気を出してエロかわ女子になっています。 その場合でも、本命の女子が相手なら、遠まわしな表現で真剣にホテルに誘います。

 

 

今日は静かな場所でずっと一緒にいよう。


 

そうだね。(気持ちを察してくれて嬉しいな)


 

よし、行こう! (と手を引いてホテルに行く)


 

 

やっぱり男がホテルに連れて行くのがポイントです。 女性に言い訳を作ってあげるのです。



後は経験を積めばエロかわ女子を誘えるようになります

女性を口説く経験を積みたい男性


最初はホテルに誘うのにドキドキしたりします。 でも、慣れてくれば、普通に誘えるようになりますよ。 驚くほど簡単にホテルに行ける女子は結構いるからです。

 

簡単に口説ける女子を狙って経験を積みます

普通の女子は簡単にホテルに行けないけど、簡単に口説ける女子はいます。 モテない男の私でも口説けた「当たりのエロかわ女子」は実在します。 でも多くの男達も何も知らずにスルーしてるのです。

 

女性をホテルに誘う合図「女性からのボディタッチ」が有ったら誘えば良いだけなので実際は簡単な事ですよ。 最初は戸惑うかも知れませんが、慣れれば簡単です。「緊張していたオレは何だったんだ」と思うはず!

最初は女友達を探す所から始めるのも有り

まずは女友達を作って女子に慣れる手も有ります。 焦らずにじっくり行くのも良いですよ。 最初からガツガツと焦って、緊張するなら少し遠回りするのも有りですよ。

 

「女友達で良いや」と思う気持ちで行けば余裕も出て来ますからね。 私も最初はここから始めました。 何と言っても女性と普通に話すのも緊張してましたからね。

 

もじもじと何も言えないから口説けない... ストレートにホテルに誘うだけです。 これは慣れれば誰でも出来ます。



男の優しさを勘違いするとモテない男に転落

実は女性は待っています


私も前は女性に気を使い過ぎてホテルになんて誘えませんでした。 むしろ女性に「ホテルに誘って良いかな?」と聞きたい位でした。

 

これって女性を優しく気遣っているように見えて、最後にホテルに誘う責任を女性に押し付けていますよね。 私はビビッてたのです。

 

男からホテルに誘ってあげるのが男の本当の優しさ

それに女性は興味のない相手とホテルになんて行きません。 エロかわ女子だって、あなたに興味が有るからホテルに行くのです。 でも男からの誘いを待ってます。

 

そして、最後のアクションを女性に押し付けてはモテないのは当然です。 ここは男性からリードしましょう。 エロかわ女子は驚くほど簡単に乗ってくれますよ。 男からアクションを起こさないと、そのチャンスを取りこぼすのです。

 

女性を尊重しようと優しくし過ぎるとモテない

思い返してみれば、モテない頃の私は常に女性を尊重して、女性の意見を優先していました。 女性の気分を損ねないようにビビッていて、ホテルに誘う事も無かったのです。

 

でも女性への敬意は忘れていませんが、女性をホテルに誘うようになって、初めて女性は誘われるのを待っているのが分かったのです。 最後にホテルに誘う場面では、少し強引な位にリードしてホテルに誘うのがちょうど良いですよ。

 

経験を積む事で自然にホテルに誘えます

女性の話を聞いて共感をしていると、自分を受け入れてくれる男性に好感を持ちます。 そして、あなた自身も女性に興味が出て来るのは当たり前です。

 

だから、お互いをもっと知るためにホテルに誘うのです。 実に自然な流れなのですが、慣れないとこの当たり前が出来ないのです。 少しづつ経験を積んで慣れるのが近道です。 最初はできる事から始めます。

 

ストレートにホテルに誘うのがモテる男なのです。 こんなシンプルな所がモテない男との差です。



合わせて読みたい

女性との会話は他愛ない話がお互いの距離を縮める【滑らない話は不要】
女性と話す時に場を盛り上げようと「面白い話」をする必要は無いです。大人数の仲間で盛り上がる時と、2人で女性と親密になりたい時は違います。 ここでは女性と親密になるトークのコツを説明します。実は何て事はない他愛の話をしながら共感するのが重要なのです。
女性に余計なアドバイスは嫌われる! 【話を徹底的に聞くのがモテるコツ】
女性にモテるにはトークの技術を磨くのが王道ですよね。 女性との会話が弾めば距離はグッと縮まります。では、トークを磨くにはどうすれば良いのでしょうか。 プロの芸人のような面白トークは不要です。 ちょっとしたコツで差が付くのです。
女性を口説くなら二人っきりで相手をホメる 【最強のアプローチです】
シンプルで最強のアプローチが有ります。 それは「二人っきりで女性をほめる」事です。ここを面倒くさいと思ったり、変なプライドが邪魔をして、ほめられない男が多いのです。 だから素直に実行すれば効果は抜群ですよ。
女性との会話でダメな5つのタブー【気が付かずに地雷を踏んでない?】
女性との会話を盛り上げるのはモテる男の必需品ですよね。 楽しい会話の先には良い事が有るはず。でも女性との会話と言っても単に話せば良い訳ではないです。 むしろ、この5つの地雷を踏んで自爆しては逆効果なのです。
女子がエッチしたい時に送る3つのサイン!【見逃すのはモッタイナイ】
女性だって「今日はエッチしたいかな」と思う時は有ります。 だから女子はさりげなくエッチしたい3つのサインを男に送るのです。逆にこのサインに気が付かないから「鈍感男」の烙印を押されてエッチもできないのです。 順番にチェックしてみましょう。
モテるための筋トレはシンプル! 【初心者は頑張り過ぎない位が良い】
筋トレをするとモテるのは事実です! ちゃんとモテる理由が有ります。 ここでは初心者でも出来る筋トレのメニューを紹介します。 またモテるためだけに自宅で筋トレしたい初心者の男性に向けた情報をまとめてみました。 もちろん本格的にトレーニングするならジムに行った方が良いです。 モテたい男性に向けたページです。