女性との会話 イジリ

女性との会話で「女性イジリ」をしていませんか?

女性イジリをする男性


会話の中でちょっとした悪口を混ぜる「女性イジリ」は「ネグ」とも呼ばれる会話テクニックです。

 

でも「女性イジリ」は使い方を間違えると逆効果。 むしろ、女性との距離は離れて行きます。 モテない男に一直線です。

 

その理由を理解すれば、もっと自分に合う会話術が見えて来ますよ。

 

 

一見すると良さそうなイジリに罠が潜んでいるのです。



女性イジリが効果的な場面も確かに有りますが

イジリが効果的な場面も有る


「君かわいいね。俺はタイプじゃないけど。」「そのメイク似合うな。ちょっと厚いけど。」

 

女性がすねたり驚いたら、すかさずフォロー。 女性イジリはこんな感じで使われます。

 

ホストやナンパ師なら実に様になる

女性がある程度は食い付いた場面で、あえて突き放す。 女性を揺さぶる訳です。 タイミングよく使えば実に効果的です。

 

イケイケで女性に接するホストやナンパ師なら、実に効果的なテクニックなのです。 でも普通の男には使えません。

 

キャバ嬢なら簡単にネグれる

キャバ嬢ならイジられて拗ねて、男にフォローさせるのはワンセット。 多少、使う場面が違っても盛り上げてくれます。

 

あなたがキャバ嬢をイジっても、楽しそうに拗ねたり怒った振りをしたり。 良い気分にさせてくれますが完全に接待ですね。

 

女性イジリは男が主導権を握る会話テクニック

ホストやナンパ師が女性のプライドを折って、優位に立つのに使う会話テクニック。 気が弱い女性はこれで落ちます。

 

キャバ嬢の場合は自分から合わせてるだけです。 しかも女性イジリでは、女性との距離は縮まらないのです。

 

 

ホストやナンパ師でもない限り、女性イジリをしても良い事は無いのです。



女性イジリをしても実は意味が無い

女性イジリに意味は無い


イジリをしていると会話が盛り上がっているようにも見えます。 でも女性との距離は縮まらないです。

 

女性イジリは表面的なコミュニケーションで、挨拶みたいな物に過ぎないのです。

 

女性イジリに乗ってくれる女性なら少しは良いけど

男に合わせてくれる女性なら少しはマシです。 でも、話に乗っかってくれない場合、女性はイジられて不快になるだけです。

 

完全に空気も悪くなります。 その内、女性が本気で怒りだしたりしますからね。 女性が合わせてくれないと地獄です。

 

イジリを重ねてもお互いの理解は深まらない

しかもイジリを積み重ねても、お互いの事は少しも理解が進まないのです。 イジリは軽い挨拶みたいなものですからね。

 

女性より優位に立つホストで有れば、女性イジリを掴みにして、距離を詰めて行けます。 でも普通の男性では発展が無いです。

 

女性イジリは意味が無く、もっと重要な事が有ります

会話の糸口でイジリを入れる位は良いですが、イジリよりもっと重要な事が有ります。 女性は「私を理解して欲しい」のです。

 

モテない男はここを誤解しています。 女性をイジっている場合では有りません。 とにかく女性を理解して共感するのが重要です。

 

 

イジリより、もっと大切な事が有るのてす。



女性は「私を理解して欲しい」と強く思っています

自分を理解して欲しい


女性は芸能人のゴシップや愚痴が大好きです。 女子会では定番のネタですよね。

 

でも、実はもっと好きで求めているのが「私を理解して欲しい」と言う事なのです。

 

実は女性の友達同士でも「自分語り」は余り言えない

ゴシップや愚痴は言いやすいですが、自分自身の事は言いにくい。 相手に気を使っちゃうのです。

 

女性は「自分語り」を望んでいます

女性は占いも大好きですよね。 未来を知りたいのも有りますが、女性は自分自身について語りたいのです。

 

だから女性の話をしっかり聞くのが効果的なのです

女性イジリをしている場合じゃない。 他愛のない話をしながらしっかりと女性の話を聞くのが重要なのです。

 

 

女性イジリの腕を磨く必要は無いのです。



後は経験を積みながら自分に合う会話術を磨きます

後は経験を積むだけ


女性イジリは最初のつかみに使う程度。 女性の話をじっくり引き出すのに集中しましょう。

 

後は経験を積む事でモテる男への道に繋がりますよ。

 

最初は女友達を作る所が簡単

いきなり女性を口説くのはハードルが高いですよね。 だから女友達を作りながら会話を磨くのです。
まずは女友達を作る所から始めるのが簡単

 

他にも有る女性との会話で大事なポイント

一つ一つは小さなポイントで、ちょっとしたコツです。 興味が有ればチェックしてみてくださいね。
女性との会話で大事なポイントを押さえるのがモテるコツ


関連ページ

モテない男でも彼女が欲しい!【当たり前の事が出来れば簡単なはず】
残念ながら自分が「モテない男」だと分かっていても、やっぱり彼女は欲しいですよね。でも、モテないのは「当たり前の事が出来てない」だけ。 難しく考えすぎて行動できてないのです。モテない男のパターンから脱出して彼女を作るコツをまとめてみました。
モテない男の5つの特徴!【逆にここを気を付ければ大丈夫】
良くモテる男になるには清潔感とマメさが大事なんて言いますよね。逆にモテない男にも共通した特徴が有ります。 ここに当てハマるのはマズイです。逆にここをクリアするのが重要なのです。
男ばっかりの会社? そりゃ大きなワナです 【そこに染まらないのが大事】
男ばっかりの会社に勤めていると、出会いなんて無いですよね。 でも、出会いが無い位なら、まだマシです。実は大きなワナにハマっているのかも。 これに気が付いてないならヤバいですよ。なんとしても、そこから抜け出さないと...
モテない男の5つのNG行動!【速攻で対策できるポイント編です】
ある日、突然にモテる男になるのは難しいです。 そんな急には変わりませんからね。でも、モテない男から脱出するのは意外と簡単です。 ここでは即実行できるポイントについて説明します。
アドバイスのつもりが説教に?女子は引いてます!【モテない男の勘違い】
女性の悩みを聞いていると、ついついアドバイスしたくなります。でも、あなたがアドバイスのつもりでも女性は「説教かよ!」と思っている事も。せっかく女子との距離を縮めるチャンスかモッタイナイ! ちょっと気をつければ大丈夫です。
モテる男になりたいなら「自信」と「うぬぼれ」を履き違えるな【痛い男は嫌われる】
「自信」に満ちて積極的な男性はモテます。 でも「うぬぼれ」男はモテません。 似ているようで大きく違います。ここでは「自信」と「うぬぼれ」の違いをバッチリ説明します。 この違いが分かればモテる道も見えて来ますよ。
モテない男は自信が無いからエッチもできない!【でも対策は簡単】
モテない男は自信が無さそうに見えます。 そして自信に満ちた男は女性にモテます。 やっぱり女性は男性にリードして欲しい。だから自信を付けるのは大事です。そしてモテない男が自信を付ける方法が有るのです。
女性と目が合うのはどういう意味?【モテない男は勘違いする】
職場で目が合う女性がいると気になりますよね。 普段から話す仲なら良いんだけど、余り会話も無い仲だと気になります。 女性と目が合うという事には、どういう意味が有るのでしょうか? ここはモテない男が勘違いしがちな部分も含めて解説します。