非モテ男 自信がない

非モテ男は自信がない! でも対策は簡単!

非モテ男は自信がない


非モテ男は自信が無さそうに見えます。 謙虚な気持ちは必要ですが、謙虚さと自信がない態度は別です。

 

そして自信に満ちた男は女性にモテます。

 

ここでは簡単に自信を付ける方法について説明します。 自信を持ってモテる男になるのは意外と簡単ですよ。

 

仕事だって自信に満ちた男は頼りにされる

自信に満ちた男性には、安心して仕事を頼めます。

 

逆に自信がない感じだと「この人、大丈夫かな?」なんて不安になります。

 

同じ能力でも、自信が有るか無いかで大違いです。

 

やっぱり、自信に満ちた男性は男女を問わず人気なのです。 そして仕事とモテる事は繋がってます。

 

経験を積む事でさらに自信がつく

自信に満ちた男は人気なので経験を積めます。

 

経験を積む事でさらに自信がつく好循環です。 仕事をしながら更に成長します。

 

経験によってスキルも向上して、更にそれで自信も付くのです。

 

して自信が有るから更に仕事が舞い込みます。 これは女性に対しても同じです。

 

経験が必要なのは仕事も女性も同じ

経験を積めば仕事だって女性相手のスキルだって上達するのは当たり前です。

 

女性に対する能力も高まり上達するのは当然です。

 

経験によって女性に接するスキルは確かに向上して、それによって自信も付くのです。

 

自然と非モテ男を脱出できます。

 

まず自信がつく好循環に入るのがポイント

最初は誰だって自信がないですよね。 だから何とか自信がつくように、好循環に入るのが重要です。

 

ここは仕事も女性も同じなのです。 やっぱり慣れというのは大きいですからね。

 

経験によってスキルが向上して、自信も付いていく流れに乗りましょう。 その方法も説明します。

 

 

最初の第一歩が肝心です。 自信がない男を脱却するのがポイントなのです。



仕事でも女性相手でも自信を付ける方法は共通してます

モテる方法は意外とシンプル


ここで提案する自信を付ける方法はシンプルです。 そしてシンプルだけど効果は絶大です。

 

女性との経験を積む事で自信を付ける

一見するとアホみたいに見えますよね。 でも、これは本気の提案です。

 

私自身が効果を体感してますし、理由も有ります。

 

まず、女性と距離を縮めるには、その場の空気を読み、二人の距離を詰める対応力は欠かせません。

 

これはビジネスも同じですよね。

 

ここぞと言う勝負所でホテルに誘う

そして、女性との距離を詰めながら、ここぞと言うタイミングでホテルに誘います。

 

タイミングをみて行動するのが何より重要です。

 

ビジネスのクロージングと同じなのです。 相手の気持ちに寄り添い、空気を読んでタイミングを待ち、そっと相手の背中を押すのです。

 

最初は緊張しますが経験を積めば慣れて来ます。

 

女性との経験を積む事で自信が付く

そうやって女性との経験値を高めて行くと、自然と自信が付くのです。

 

自信がつけば自然に女性をリードできます。

 

その自信は普段の仕事の場面でも自然と発揮します。

 

自然と自信が滲み出て来るのです。 仕事も当然のように上手く回り始めます。

 

 

アホみたいな話ですが、私自身が本当に実感してますよ。 男は良い意味で単純なんです。



まずは女友達を作って経験値を増やします

女友達を増やしてモテない男を脱出


いくら女性と経験を積むと言っても、非モテ男が急にモテる男に変身はできないです。

 

まずは女性を口説く経験を少しづつ積むのが重要です。 それには大いなる野望は胸に秘めてまず行動です。

 

そうは言っても下心を全開なのはマズい

最初から女性を口説こうと気合を入れ過ぎるのも考えもの。 ガツガツした男は女性が引いてしまいますからね。

 

だから最初は女友達を作る所から始めます。 初めは欲張らないのが余裕を持つコツです。

 

女友達を作る事でも経験となり自信になる

最初は女友達を作る事から始めるのが、女性とのコミュニケーション能力を高めるためには大きな経験ですよ。

 

例えば、女性に悩みなんて相談されると、ついつい張り切ってアドバイスしたくなります。

 

でも、意外とアドバイスは逆効果なので聞き役に徹するのが良かったりします。

女性を褒めるのは地味だけど強力

そして女性を褒めるのも大事です。 もちろんヘタなお世辞だと女性に軽蔑されるだけ。

 

変に口説こうと狙わないで、女友達をさりげなくホメる位がちょうど良いです。

 

こんな事だって女友達が相手なら意外と慣れれば簡単なのです。

 

そして、女性を褒めるのが自然とできる位だとチャンスが増えるのも実感できるのです。

 

こうやって女友達を作る事も経験となり自信になるのです。



女性に自信がないと、普段も自信がないのは当然

自信がない男をにらむ女


女性に相手にされないと自信がないのも当たり前です。 「どうせ俺なんてダメダメ」と思うのは当然。 私もそうでした。

 

逆に女性を口説けると「俺でもイケる」とか「意外と何とかなる」と気持ちも変わって来るのです。

 

エッチな気分になっている女性さえも口説けない

経験が無いとビビッて行動できない。 私自身も苦い思い出です。 「ホテルに行こう」の一言が出ない。

 

女性がその気だとしても一言が出ないのです。 でも、慣れれば意外と簡単に自信を持って言えますよ。

 

失敗を恐れて行動できないのは口説くのもビジネスも同じ

女性も最後の一言を待っています。 ビジネスの場面でも相手は一言を待ってたりします。 相手との空気を読むのが大事なのです。

 

女性は待っているのですから、自信を持って一言を出して、相手の背中を押すのが重要なのです。

 

全ては「その気になっている相手を口説く」のが自信の元

その気になってない女性を口説くのは無理です。 でも、少しでも気持ちが傾いているならチャンスは有ります。

 

そして「誘われればホテルに行くのに」と思っている女子を取りこぼさない。 力を入れるのはここです。

 

この「その気になっている相手を口説く」経験を積み重ねるのが自信の元なのです。

 

こうして女性を口説くのが自信になるのです。



女性に積極的になれると仕事も積極的になる

意外と簡単な事で大きく変わる


女性との経験と、仕事なんて関係が有るとは思いませんよね。 でも、実際に体験すると分かります。 確かに関係は有ります。

 

三割も成功すれば十分です

慎重になり過ぎて行動できない。 この気持ちは良く分かります。 私も前はそうでした。

 

でもイチローだって三割も打てれば大成功なのです。

 

現実は100発100中で成功なんて人はいないのです。

 

もし100発100中なら、相当チャレンジしないで無難に行動してます。 チャレンジしてれば失敗は有るはずです。

 

七割の失敗を恐れないのが自信を付けるコツ

そして多くの男は7割の失敗を恐れて行動できないのです。

 

女性を口説けば、その成功の3割の感覚を実感できます。

 

最初は3割で口説くなんて事も出来ないかも知れません。 でも慣れれば打率は上がります。

 

できる事から始めるのがモテるコツなのです。

 

女性にモテるには経験が必要では有りますが

自信が有るからモテる。 モテるか自信が有る。 正に、卵が先か鶏が先かの話ですよね。

 

でもモテる男は更に自信を付けてモテるのは確かです。

 

この好循環に入るには最初の一歩が肝心です。 最初に女性を口説く成功体験をすれば良い方向に転がるのです。 最初の一歩が肝心ですよ。

 

とにかく最初の一歩を踏み出すのが肝心です

まずは女性と普通に会話して、普通に楽しく過ごせる。 この当たり前が出来るのが最初の一歩です。

 

最初から女性を口説こうとしないで、コミュニケーションを楽しむのです。

 

これなら遠回りと思えても確実にステップアップする方法です。

 

変に力を入れ過ぎないで経験を積むのが、非モテ男を脱出するコツです!

 

失敗を恐れて経験を積めないのはモッタイナイですよ。