女性をほめる

女子との距離を縮めるなら

女性との距離を縮める


シンプルで最強のアプローチが有ります。 それは「二人っきりで女性をホメる(褒める)」事です。

 

ここを面倒くさいと思ったり、変なプライドが邪魔をして、ホメられない男が多いのです。 だから素直に実行すれば効果は抜群ですよ。

 

 

ホメるのが最強なのには理由が有ります。



二人っきりで女性をホメる

女性をほめる気持ち


二人っきりで女子をホメるのがシンプルで最強のアプローチなんです。 女友達から彼女に発展させたり、流れによってはセフレにもつながりますよ。

 

ホメるのは女性だけでなく男性にも使える処世術でも有ります。 まずは理由を説明しますね。

 

人は誰でも他の人に認めて貰いたい

ホメるのは相手を認める事です。 女性ならセンスや価値観をホメられるのは嬉しいです。 美貌やスタイルをホメられれば気分も上がります。

 

男性だって仕事や価値観をホメられると嬉しいです。 誰だって認められたら嬉しいです。 あなたの職場には「ほめ上手の弟キャラ」で仕事ができないのに出世した奴はいませんか?

 

冗談まじりにコツコツとホメると距離が縮まる

細かいジャブを打つようにコツコツとホメるのが重要です。 心理学的にも細かい「ほめ言葉」を重ねる事で好感度が上がる事が立証されています。

 

はたから見るとアホみたいな「ほめ言葉(お世辞)」でも、言われた本人は「まんざらでもない良い気分」になるのです。 コツコツと褒めるのが効果的です。

 

ホメてくれた人を認めたくなる

ホメられた女性は「この男性は私の事を分かってくれる」と思います。 ホメられた男性も「こいつは見る眼が有るから出世させよう」と思うわけです。

 

ただし女性の場合は周りの目を気にしますので、ホメるのは二人っきりの時に限定します。 二人っきりなら安心して舞い上がれるからです。

 

 

とくに短期決戦で女性を口説くなら、ホメるのは最強のアプローチですよ。



女性をホメるポイントはいろいろ有ります

女性をほめるポイントはいろいろ


職場で上司をホメるのは周りの空気を読む力も必要です。 でも、女性を二人っきりでホメるなら相手だけ見れば良いので楽です。

 

それに女性は、ありとあらゆる事がホメる対象です。 具体的に例をあげてみますね。

 

先っちょをホメる

ネイルだったり指輪や靴だったり、身体の先っちょを誉めます。 体の先端と言うのは女性も力を入れてます。

 

でも、ついつい顔や髪に目が行くので、忘れられやすい場所でも有ります。 センスも一緒にほめましょう。

 

 

そのネイルかわいいね


 

その指輪、細くてカワイイ


 

意外性をホメる

女子っぽい服装だけど意外と知的な感じを探してほめます。 落ち着いた雰囲気だけど意外とセクシーな印象をほめます。

 

ストレートに第一印象をホメる方法も有りますが、ちょっと外した意外性をホメるのが効果的なのです。

 

 

何か知的な感じが良いね


 

大人のセクシーさがにじみ出てるね


 

努力をホメる

仕事でも趣味でも本人が努力している姿を誉めます。 努力を認めてあげるのです。 認められると嬉しいのは当たり前です。

 

それに努力を認めると言うのは、その人そのものの存在を認める事でも有ります。 見ためをホメるのと別の効果が有ります。

 

 

そういうの出来ない人が多いのに凄い


 

なかなかその努力はできないよ


 

 

根底に有るのは「頑張る女性は美しい」という敬意です。 そこを素直に認めて距離を縮めます。



ほめながらも好意を伝えるのも忘れない

女性をほめる気持ち


女性をホメながらも、自分の好意もさりげなく伝えるのもポイントです。

 

せっかく女性を口説くのなら、本気で相手の良い所を好きになっちゃうのです。 その場では本気ですよ。

 

外見をホメるなら「かわいい」と言いつつ好意を伝える

「〇〇ちゃんはネイルがカワイイね。オレはそういうの好きだよ。」とさりげなく好意を伝えます。

 

自分はそこを気に入って好きである事を伝えるのです。 その女性そのものが好きなのを、少し外して好意を伝えるのです。

 

努力を認めつつ好意を伝える

「そういうのって簡単にはできないよ。オレは○○ちゃんのそういう所を尊敬しちゃう。」とさりげなく持ち上げちゃいます。

 

単に好意を持つだけでなく、相手を尊敬して認めている。 リスペクトの気持ちで相手に接している事を伝えます。

 

口説きたい女性の魅力を素直に言う

実は余り計算しなくても、相手の良い所を本心からホメちゃうのも有りです。 そうすれば自分自身も楽しくなりますよ。

 

外見を素直にホメたり、努力をホメたり、相手の良い所を素直にホメるのです。 その女性の魅力を再認識できて自分の気分も上がります。

 

 

女性に素直に好意を伝えて、それが結果としてホメる事になるのがベストですね。



二人っきりで女性をホメて次に繋げましょう

女性をほめる気持ち


最初のうちは上手く褒められなかったりしますが、慣れれば簡単ですよ。 女性の話をじっくり話を聞きながら相手を褒めるだけです。

 

特にお酒が入ってくれば、内容よりノリでホメるのがコツですからね。 内なる野望は胸に秘めておきます。

 

2人で盛り上がって来たらホテルに誘うのも男子の仕事

女子をホメつつ盛り上がったのなら、いきなりホテルに行くのも有りです。 ホテルに誘うのは男の役目ですよ。
エロかわ女子をホテルに誘うタイミングはシンプル

 

自信に満ちた態度でさりげなく口説く

ホテルに誘う前に雰囲気で積極的に口説く方法です。 本能を刺激する方法ですね。
男性ホルモンを増やして積極的になる方法

 

女友達を作ってから二人っきりでホメるのも有り

最初は女友達を作る所から始めるのも手も有ります。 焦らず少しづつ経験を積む方法です。
まずは女友達を作る所から始めるのが簡単

 

簡単に口説ける女子を狙い打ちする

普通の女子は簡単にホテルに行けないけど、簡単に口説ける女子はいます。 そういう女子を探しながら経験を積むのも有りですよ。
セフレが欲しい男は知っておくべき事!

 

 

とにかく女性の話を聞く。 数をこなせば誰でもできます。 これがモテるコツなんです。



関連ページ

女性との会話は他愛ない話がお互いの距離を縮める【滑らない話は不要】
女性と話す時に場を盛り上げようと「面白い話」をする必要は無いです。仲間内の飲み会と、女性と親密になりたい時は違います。 ここでは女性と親密になるトークのコツを説明します。
女性に余計なアドバイスは嫌われる! 【話を徹底的に聞くのがモテるコツ】
女性にモテるにはトークの技術を磨くのが王道ですよね。 女性との会話が弾めば距離はグッと縮まります。では、トークを磨くにはどうすれば良いのでしょうか。 プロの芸人のような面白トークは不要です。 ちょっとしたコツで差が付くのです。
女性との会話でダメな5つのタブー【気が付かずに地雷を踏んでない?】
女性との会話を盛り上げるのはモテる男の必需品ですよね。 楽しい会話の先には良い事が有るはず。でも女性との会話と言っても単に話せば良い訳ではないです。 むしろ、この5つの地雷を踏んで自爆しては逆効果なのです。
自分で自信を付けてモテるコツ! 【意外と簡単なのに知らない男が多い】
積極的で自信に満ちた男性は魅力的なのでモテます。女性は本能的に引き寄せられるのが理由です。実は、そういう自信に満ちた男性になるコツが有ります。シンプルですが本能に働きかける強力なコツですよ。意外と多くの男性は知らないのですが誰でも実践できる事をまとめてみました!
女子がエッチしたい時に送る3つのサイン!【見逃すのはモッタイナイ】
女性だって「今日はエッチしたいかな」と思う時は有ります。 だから女子はさりげなくエッチしたい3つのサインを男に送るのです。逆にこのサインに気が付かないから「鈍感男」の烙印を押されてエッチもできないのです。 順番にチェックしてみましょう。
エロかわ女子をホテルに誘うタイミングはシンプル 【知らない男が多すぎ】
エロかわ女子とエッチしたい。 でも、どうすれば良いか分からない... と思ってませんでしょうか。ここでは25歳まで童貞だった私だから言える「女性を口説く方法」を教えちゃいます。 思いっきり経験が無い男向けです。