早く 彼女 欲しい

早く彼女が欲しいのに同じ失敗パターンを繰り返す

モテない男は同じ失敗を繰り返す


「早く彼女が欲しい!」と気持ちばかり焦ると、なかなか彼女は出来なかったりします。 でも焦る事は無いですよ。

 

このページを見ればで彼女が作る道筋がハッキリと見えて来ます。 まずは彼女が欲しいなら自分の失敗パターンを知る事から始まります。

 

この記事で分かる事

  • 彼女が出来ない失敗パターンを知る
  • 彼女を作る事は自分が成長するチャンスと考える
  • 彼女が欲しいなら多くの女性にアプローチするべき理由

 

その気のない女性に告白して振られる

相手に心の準備ができていないのに、好きな人ができるとすぐに告白して振られる。 分かっていても自分の気持ちが抑えきれない事も有ります。 彼女を欲しい気持ちが空回りです。

 

でも何回も同じパターンを繰り返しているなら、そろそろ行動を変えないと彼女は出来ないのは当然です。 私も経験が有りますが、焦って行動してもロクな事が無いのです。

 

何回か失敗すると臆病になってしまう

女性から何回も「ごめんない」と言われると次に女性に声を掛けるのが怖くなって来ます。 別に女性と話したら即付き合うか決定する訳でも無いのに。 完全に考えすぎです。

 

早く彼女が欲しいのに、女性が何となく苦手になっちゃうパターンですね。 本当は女性に興味津々なのに女性と話すのも苦手。 変に消極的になるのも損なんです。

 

女性にアクションを起こさないのがクセになってしまう

女性と何となく良い雰囲気になっても、そのまま進展もなく自然消滅。 いい雰囲気だったのに何もアクションを起こさないから女性が去って行く。 彼女を作る少ないチャンスさえ無駄にしてます。

 

これを繰り返すと、女性と良い雰囲気でも何もアクションを起こさないのがクセになっちゃいます。 私の友達のT君はそのパターンでした。 本当に彼女が欲しいと思っているのか疑問です。

 

失敗パターンから抜け出すのが大事なのです

女性が気になるのに、相手との距離を縮めるため何をすれば分からない。 ただ遠くから見ているだけ。 この失敗パターンにハマってはマズイです。

 

正に以前のモテない私そのものです。 女性と少しでも良い雰囲気になれるT君の方がマシ。 だから私は少しづつ自分の失敗パターンを変えて行ったのです。

 

 

まずは彼女を作る意味を見直してみましょう。 意外と彼女が欲しい理由を自分でも気が付いてないです。



彼女を作る事は自分が成長するチャンスと考える

男性として成長するチャンス


彼女が欲しい理由の大きな一つは「エッチしたい」事ですよね。

 

でも彼女が欲しい理由は、それだけでは無いはず。

 

彼女が欲しいと思うのは自然な事です

「素敵な女性から愛されたい」とか「モテたい」と思うのは人生のモチベーションを高める源泉です。 その結果エッチも出来ちゃう訳です。 男なら彼女が欲しいのは当然ですよね。

 

単にエッチしたいなら風俗に行けば済む事です。 でも欲しいのは風俗のサービスじゃないのです。 彼女が欲しい。 ワクワクしたい。 彼女とイチャイチャしたい。 誰だって彼女が欲しいと思うのは自然な事です。

 

単に女性が欲しいと言う気持ちが暴走してはダメ

パートナーとなる女性が欲しいと思うのは自然な事。 でもその欲望が暴走するとダークサイドに落ちて、女性も周りも傷つけてしまいます。 彼女が欲しいなら冷静になる気持ちも必要です。

 

早く彼女が欲しいと焦る気持ちを抑えて、自分の欲望とも向き合って行くのも大事です。 そして自分自身も魅力的な男性となる努力は欠かせません。

 

恋愛は自分が成長する良い動機となります

自分の欲望を向き合って受け入れていけば、彼女を作る事で「自分が魅力的に成長するパワフルな動機」となります。 とにかく彼女が欲しいと云う気持ちも大事なのです。

 

魅力的な女性を彼女にしても釣り合うように、自分も魅力的になるように自然と努力する。 自分が成長するチャンスです。 彼女を作ろうとするだけでも成長するのです。

 

自分の欲望を良い方向に利用します

性的な欲望が有るのは自然な事です。 欲望に蓋をするのではなく欲望に「女性への感謝やリスペクト」 の気持ちを加えて欲望を上手く肯定します。 彼女を欲しいと思う気持ちが自分を突き動かします。

 

彼女を作ってイチャイチャしてワクワクする。 そのために自分も魅力的になるように努力する。 その上で女性と向き合うから、お互いが良い関係になるのです。

 

 

彼女が欲しい気持ちに素直になって、自分から行動を起こしましょう。



いつの世だって女性は積極的な男を待っています

女性は待っている


ちょっと前までは空気を読めない勘違い野郎はモテないと言われてました。 そして優しい男が理想なんてのは遥か昔から言われ続けています。

 

それでいて DV 男が社会問題になったかと思えば、恋愛に消極的な草食系男子が増えたなんて言われたりして。

 

一体、どういう男が本当にモテるのか分からなくなって来ますよね。

 

確かに恋愛に消極的な男が増えて来てます

20代の男性の4割が彼女がいないなんて統計結果も有ります。 でも、多くの男は早く彼女が欲しいとは思っています。 でも、なかなか自分からは行動できない男が増えているのです。

 

誰だって失敗はしたくないですからね。 男だって恋愛に失敗するのは怖いと思うのは当然です。 でも、そんな男を女性がイライラして見ているのです。

 

女性だって自分から行動して恋人を作るのは勇気がいる

男性から動かないなら、女性から動けば良いのでは? なんて思うかも知れませんが、それは酷な話です。 女性から行動するのは彼女たちのプライドが許しません。 どうしても女性が負けたような気分になるのです。

 

それに自分から告白するのは相当なエネルギーが必要なもの。 しかも振られた場合のショックは大きいです。 女性にそれを強要するのは酷と言うものです。

 

だから彼女が欲しいなら男性から行動するべき

異性にアプローチすると言う大変な役割を男性が担当するべきです。 女性は自分から動くのは大変なので、積極的に行動する男性を待っているのです。 強い女性も増えてはいますが、男性からのアプローチはやっぱり嬉しいですからね。

 

早く彼女が欲しいなら、今の自分にできる事を少しでも良いので行動すると良いですよ。 当たり前ですが、行動した男だけが彼女を作れるからです。

 

 

まあ、難しく考えずに男は女性を誘うのが正解です。 単に食事に誘うだけと思えば簡単な事ですよ。



彼女が欲しいなら多くの女性にアプローチする

シンプルに女性と出会う機会を増やす


これは別に身の周りの女性を片っ端からデートに誘うと言う事では有りません。 もちろん、とにかくナンパしろなんて事でも無いです。

 

自分と相性の良い女性は、多くの女性の中から探す。 これが早く彼女を作るコツです。

 

今は出会いを求めて多くの人がネットを活用している

今は出会いを求めてネットを使うだけでなく、将来を見据えて本気でパートナーを探すのにもネットを活用している時代です。

 

多くの人は今のままでは出会いなんて無いと気が付いています。 同じ生活パターンを繰り返して、新しい出会いを求めるのには無理が有ると気が付いているのです。

 

彼女が欲しいならマッチングサイトを使うべき

何と言ってもスマホの爆発的な普及で、マッチングサイトや恋活サイトを使う女性が普通になって来てます。 普通の男性の方は逆にビビッてしまって新しい事にチャレンジできないでいます。

 

マッチングサイトなら多くの女性と出会えます。 その中から相性の良い女性を探せば良いのです。 当たり前の事ですが、彼女を探すには少しコツも有ります。

 

早く彼女が欲しいからこそ女友達を探す位の気持ちで行く

多くの男性がガツガツと彼女を探しています。 だからこそ逆に女友達を探す位の気持ちでマッチングサイトを使うのが良いのです。

 

女友達を増やしながら、気の合う女性を探すから相性の良い彼女が見つかるのです。 早く彼女が欲しいなら逆に女友達を増やす位の気持ちで行くと良いですよ。

 

普通の男なら女友達からが現実的なんです。 何と言っても間口が広いですからね。



彼女が欲しいなら最後の詰めも大事

女性は構って欲しい


多くの女性と会っていると、何となく雰囲気の良い女子にも出会えます。 そうなったら、彼女が欲しいなら最後の詰めが必要なのです。

 

まず行ける女子の雰囲気を察知する

何回かデートをすると、この娘となら行けるかもと感じる瞬間が有ります。 歩いていたり電車に乗っていても、妙に相手との距離が近かったりします。

 

そして一緒にいるだけで楽しい気分になったり、逆に本当に心が落ち着いてリラックスできたり。 そうなったら告白して彼女を作るチャンスです。

 

告白のための舞台を整える

やっばり告白するならデートの最後が自然ですよね。 そうなると時間としては夜になります。 夜は女性の気持ちがリラックスしています。

 

昼間に思いっきりアクティブなデートならギャップも有るので更にリラックスしています。 デートの仕上げに景色の良い場所や、雰囲気の良いバーに行きます。

 

食事を済ませておくのは重要

デートの仕上げに告白と言う場合、食事は必ず済ましておきます。 お腹が空いていては女性は落ち着かないので、リラックス効果が無くなってしまいます。

 

告白してから食事なんて事はダメですよ。 ちゃんと食事をしてお腹も気持ちも落ち着いてから告白します。 そうすれば成功率もグッと上がります。

 

ハッキリとシンプルに告白する

いよいよ告白となっても焦る事はないです。 伝えたいのは、自分が相手を好きだという気持ちと、付き合って欲しいという意思です。

 

ついつい相手の魅力を話したくなるとは思いますが、そこは手短に最小限にします。 伝えるのは、あくまで自分の気持ちなのです。

 

告白する気持ちで無いなら

逆に相手の女性に告白する気持ちが沸き上がって来ないなら、相手の女性は彼女となる対象では無いのでしょう。 単なる友人なのかも。

 

彼女が欲しいなら最後の詰めは必要ですが、そこまでの意欲が沸かないなら、まだタイミングで無いのでしょう。 焦らず理想の相手を探したいですね。

 

 

彼女が欲しいと思うなら、最後の詰めも自然と行動できますよ。



自分はまだ彼女を作るタイミングじゃない

本当はモテたいのに諦めている


自分は「まだ彼女を作るタイミングでは無い」と思ってませんか? そう思うのは簡単です。

 

でも、このページに辿り着いたあなたは現実を薄々と気が付いているはず。

 

どの年代だって男は余っています

男は30代でも40代でも独身なんて普通。 焦る必要は無いなんて思ってますでしょうか。 でも40代を過ぎて生涯のパートナーを見つけられるのは、ほんの一握りなのが現実。 高収入の男性が圧倒的に有利です。

 

こんな事を言うと、女性は男の収入しか見てないように思えるかも知れません。 でも、それだけでは無いのです。 これは仕方がない理由も有ります。

 

早くゴールインしたい女性は短期決戦で男を選別

将来を考える女性は現実を直視して相手を選ぶ必要が有ります。 特に女性は少しでも早く相手を探したくて焦っています。 子供が欲しい女性には現実的なタイムリミットも有りますからね。

 

それに男性の職業や年収を気にするのは自然な事です。 そして損切りも驚くほどに早いのも女性ばかりを責められません。 でも彼女を探している男性にはキツイ現実ですよね。

 

早く彼女が欲しいと思うのは良いアプローチです

だから少しでも早く彼女を作って交際をすると言うのは、実は良いアプローチです。 待っていても仕方が無いですからね。 ここは自分から行動するからこそ彼女ができる現実を知るべきです。

 

今のまま彼女を作ろうと頑張っていれば、きっと良い事があるはず。 何もしなければ何も変わりません。 このサイトが何か一つでもヒントになれば嬉しいです。

 

やっぱり男は待っているだけだと何も生活は変わらないです。 彼女を欲しいと言う気持ちを忘れずにできる事から始めれば変わりますよ。



合わせて読みたい

女性と目が合うのはどういう意味?【モテない男は勘違いするので注意】
職場で目が合う女性がいると気になりますよね。 普段から話す仲なら良いんだけど、余り会話も無い仲だと気になります。 女性と目が合うという事には、どういう意味が有るのでしょうか? ここはモテない男が勘違いしがちな部分も含めて解説します。
S女性には5つの特徴がある【やっぱり魅力的なんです!】
一般的に7割の女性はМ志向で、男性にリードされるのを好みます。逆に3割の女性がS志向で、Мっぽい男性を求めています。男性を手の平で転がせたい女性は意外と多いのです。 そんなドS女性の特徴を見て行きましょう。
女性が優柔不断なのには理由が有る【特徴を理解するのがモテるコツ】
女性はハッキリを意見を言わずに優柔不断... ちょっとした事をいつまでも決められなかったりして、ついついイライラしちゃいます。でも、モテる男は優柔不断な女性にも余裕で対応できます。 女性が優柔不断な理由を理解していれば簡単な事なのです。
女性にリードして欲しい男だって有りです 【女性が主導権を握るのも悪くない】
昔は、男性が女性をぐいぐい引っ張ってリードするのが一般的でした。でも世の中の全ての事に精通していて、自信に満ち溢れた男でもない限り、いつもリードなんて無理な話です。女性にリードして欲しい男だって有りです。こんな事は大きな声では言えませんが、女性にリードして欲しい男性がいるのも事実ですよね。
Sっぽい女子と出会うコツ! 【女性にリードされたい男性向け】
女性にリードされたい、女性に怒られたい、むしろ女性に支配されたい... なんて思っていても大きな声では言えませんよね。でも大丈夫です。 Sっぽい女子にリードされたい思うのは、それほど珍しい事ではないのです。Sっぽい女子と出会うコツも有るのです。
モテない男ほどセフレを作るメリットを考えるべき!【意外と逆に簡単】
純粋にエッチを楽しむ大人の関係がセフレです。 そんなセフレがいるなんてモテる男の特権で、モテない男には無縁に思えますよね。でも、モテない男こそセフレのメリットは大きいですよ。それに逆にセフレから入った方が女性を知る良い機会にもなります。