早く 彼女 欲しい

早く彼女が欲しいのに同じ失敗パターンを繰り返す

焦って彼女ができない男性


「早く彼女が欲しい!」と気持ちばかり焦ると、なかなか彼女は出来ませんよね。

 

彼女が欲しいなら自分の失敗パターンを知る事から始まります。

 

その気のない女性に告白して振られる

相手に心の準備ができていないのに、好きな人ができるとすぐに告白して振られる。 分かっていても自分の気持ちが抑えきれない事も有ります。

 

でも何回も同じパターンを繰り返しているなら、そろそろ行動を変えないと彼女は出来ないのは当然です。 私も経験が有りますが耳が痛いですよね。 若い頃によくある話です。

 

何回か失敗すると臆病になってしまう

女性から何回も「ごめんない」と言われると次に女性に声を掛けるのが怖くなって来ます。 別に女性と話したら即付き合うか決定する訳でも無いのに。

 

早く彼女が欲しいのに、女性が何となく苦手になっちゃうパターンですね。 本当は女性に興味津々なのに女性と話すのも苦手。 これも私は耳が痛すぎです。

 

女性にアクションを起こさないのがクセになってしまう

女性と何となく良い雰囲気になっても、そのまま進展もなく自然消滅。 いい雰囲気だったのに何もアクションを起こさないから女性が去って行く。

 

これを繰り返すと、女性と良い雰囲気でも何もアクションを起こさないのがクセになっちゃいます。 私の友達のT君はそのパターンでした。 本当に彼女が欲しいと思っているのか疑問です。

 

失敗パターンから抜け出すのが大事なのです

女性が気になるのに、相手との距離を縮めるため何をすれば分からない。 ただ遠くから見ているだけ。 この失敗パターンにハマってはマズイです。

 

正に以前のモテない私そのものです。 女性と少しでも良い雰囲気になれるT君の方がマシ。 だから私は少しづつ自分の失敗パターンを変えて行ったのです。

 

 

まずは彼女を作る意味を見直してみましょう。 意外と彼女が欲しい理由を自分でも気が付いてないです。



彼女を作る事は自分が成長するチャンスと考える

男性として成長するチャンス


彼女が欲しい理由の大きな一つは「エッチしたい」事ですよね。

 

でも彼女が欲しい理由は、それだけでは無いはず。

 

彼女が欲しいと思うのは自然な事です

「素敵な女性から愛されたい」とか「モテたい」と思うのは人生のモチベーションを高める源泉です。 その結果エッチも出来ちゃう訳です。

 

単にエッチしたいなら風俗に行けば済む事です。 でも欲しいのは風俗のサービスじゃないですよね。 彼女が欲しい。 ワクワクしたい。 早く彼女が欲しいと思うのは自然な事です。

 

単に女性が欲しいと言う気持ちが暴走してはダメ

パートナーとなる女性が欲しいと思うのは自然な事。 でもその欲望が暴走するとダークサイドに落ちて、女性も周りも傷つけてしまいます。

 

早く彼女が欲しいと焦る気持ちを抑えて、自分の欲望とも向き合って行くのも大事です。 そして自分自身も魅力的な男性となる努力は欠かせません。

 

恋愛は自分が成長する良い動機となります

自分の欲望を向き合って受け入れていけば、彼女を作る事で「自分が魅力的に成長するパワフルな動機」となります。

 

魅力的な女性を彼女にしても釣り合うように、自分も魅力的になるように自然と努力する。 自分が成長するチャンスです。

 

自分の欲望を良い方向に利用します

性的な欲望が有るのは自然な事です。 欲望に蓋をするのではなく欲望に「女性への感謝やリスペクト」 の気持ちを加えて欲望を上手く肯定します。

 

彼女を作ってイチャイチャしてワクワクする。 そのために自分も魅力的になるように努力する。 その上で彼女と向き合うから、お互いが良い関係になるのです。

 

 

彼女が欲しい気持ちに素直になって、自分から行動を起こしましょう。



彼女が欲しいなら多くの女性にアプローチする

女友達を増やす


これは別に身の周りの女性を片っ端からデートに誘うと言う事では有りません。 もちろん、とにかくナンパしろなんて事でも無いです。

 

自分と相性の良い女性は、多くの女性の中から探す。 これが早く彼女を作るコツです。

 

今は結婚した人の三分の一がネットを活用している

今は結婚した人の三分の一のカップルが、マッチングサイトや婚活サイトなどネットを活用している時代です。

 

あなたが、すぐにでも結婚したいなら最初から、結婚サービスを活用するのも有りです。 でも、まずは今すぐにでも彼女が欲しいなら話は別です。

 

彼女が欲しいならマッチングサイトを使うべき

何と言ってもスマホの爆発的な普及で、マッチングサイトや恋活サイトを使う女性が普通になって来てます。 普通の男性の方は逆にビビッてしまって新しい事にチャレンジできないでいます。

 

マッチングサイトなら多くの女性と出会えます。 その中から相性の良い女性を探せば良いのです。 当たり前の事ですが、彼女を探すには少しコツも有ります。

 

早く彼女が欲しいからこそ女友達を探す位の気持ちで行く

多くの男性がガツガツと彼女を探しています。 だからこそ逆に女友達を探す位の気持ちでマッチングサイトを使うのが良いのです。

 

女友達を増やしながら、気の合う女性を探すから相性の良い彼女が見つかるのです。 早く彼女が欲しいなら逆に女友達を増やす位の気持ちで行くと良いですよ。

 

同じネットでも婚活は高収入が圧倒的に有利なハードモード。 普通の男なら女友達からが現実的なんです。



いつの世だって女性は積極的な男を待っています

女性は待っています


ちょっと前までは空気を読めない勘違い野郎はモテないと言われてました。 そして優しい男が理想なんてのは遥か昔から言われ続けています。

 

それでいて DV 男が社会問題になったかと思えば、恋愛に消極的な草食系男子が増えたなんて言われたりして。

 

一体、どういう男が本当にモテるのか分からなくなって来ますよね。

 

確かに恋愛に消極的な男が増えて来てます

20代の男性の4割が彼女がいないなんて統計結果も有ります。 でも、多くの男は早く彼女が欲しいとは思っています。

 

でも、なかなか自分からは行動できない男が増えているのです。 そして、そんな男を女性がイライラして見ているのです。

 

女性だって自分から行動して恋人を作るのは勇気がいる

男性から動かないなら、女性から動けば良いのでは? なんて思うかも知れませんが、それは酷な話です。 女性から行動するのは彼女たちのプライドが許しません。

 

それに自分から告白するのは相当なエネルギーが必要なもの。 しかも振られた場合のショックは大きいです。 女性にそれを強要するのは酷と言うものです。

 

だから彼女が欲しいなら男性から行動するべき

異性にアプローチすると言う大変な役割を男性が担当するべきです。 女性は自分から動くのは大変なので待っているのです。

 

早く彼女が欲しいなら、今の自分にできる事を少しでも良いので行動すると良いですよ。 当たり前ですが、行動した男だけが彼女を作れるからです。

 

 

まあ、難しく考えずに男は女性を誘うのが正解です。 単に食事に誘うだけと思えば簡単な事ですよ。



自分はまだ彼女を作るタイミングじゃない

女性から冷ややかに見られる男性


自分は「まだ彼女を作るタイミングでは無い」と思ってませんか? そう思うのは簡単です。

 

でも、このページに辿り着いたあなたは現実を薄々と気が付いているはず。

 

どの年代だって男は余っています

男は30代でも40代でも独身なんて普通。 焦る必要は無いなんて思ってますでしょうか。

 

でも40代を過ぎて結婚できるのは、ほんの一握りなのが現実。 高収入の男性が圧倒的に有利です。 これは仕方がない理由も有ります。

 

婚活女性は短期決戦で男を選別

婚活では現実を直視して相手を選ぶ必要が有ります。 特に女性は少しでも早く相手を探したくて焦っています。

 

だから男性の職業や年収を気にするのは自然な事です。 そして損切りも驚くほどに早いのも女性ばかりを責められません。 でも彼女を探している男性にはキツイ現実ですよね。

 

早く彼女が欲しいと思うのは良いアプローチです

だから少しでも早く彼女を作って交際をすると言うのは、実は良いアプローチです。 待っていても仕方が無いですからね。

 

今のまま彼女を作ろうと頑張っていれば、きっと良い事があるはず。 何もしなければ何も変わりません。 このサイトが何か一つでもヒントになれば嬉しいです。

 

やっぱり男は待っているだけだと何も生活は変わらないです。 彼女を欲しいと言う気持ちを忘れずにできる事から始めれば変わりますよ。



関連ページ

非モテ男からみたモテ男の特徴を分析!【ここを真似ればモテる】
やっぱり女性にモテる男には理由が有ります。 モテる男は幼稚園の頃からモテてたりするんです。でもモテる理由を分析してみると、非モテ男でもモテるコツが有るのが分かります。 そんなコツをまとめてみました。
女性が優柔不断なのには理由が有る【理解して攻略するのがモテるコツ】
やっぱり女性にモテる男には理由が有ります。 モテる男は幼稚園の頃からモテてたりするんです。でもモテる理由を分析してみると、非モテ男でもモテるコツが有るのが分かります。 そんなコツをまとめてみました。
優しい男がモテるはずと思ってませんか?【なんか勘違いしているかも!】
女性に好きなタイプを聞くと「優しい男性」は常に上位にランクインします。 でも、この「優しい男性」を勘違いすると全然モテません。 ここでは女性が求める「優しい男性」の本当の意味を教えます。自分は優しい男なのにモテないと思う男性は必見です。
女性は「構ってちゃん」なのが基本【ここを理解するのがモテる道】
女性はいつも誰かに構って欲しい「構ってちゃん」です。 男は一人でもそこまで気にならない。 でも、女性は誰かに構って欲しいのです。それが自然でも有り、チャンスでも有ります。ここを理解しておくと女性と距離を縮めるのも簡単になりますよ。 でも女性は誰かに構って欲しくてウズウズしています。 ここを理解するのはモテる男の道なんです。
夏は恋人が欲しくなる!男だけでなく女性も同じ!【だからチャンスが多い】
夏になると何となくソワソワして恋人が欲しくなる。 これは男だけでなく女性も同じです。 むしろ女性の方が積極的になるのが夏の魔力です。 このチャンスが多い季節に恋人を何とかしましょう。
年下の女子からモテる男の秘訣は一つだけ【余裕の有る大人の男性!】
イケメンやお金持ちの男がモテるのは当たり前です。 でも、そうじゃなくてもモテるコツさえ掴めばモテます。特に30代後半から40代の男性は知って欲しいです。 狙うなら同年代より年下女子の方がチャンスが有ります。
婚活に敗れし男にあえて言おう... 【婚活はクソだと! 失敗する理由が有る!】
婚活パーティーや婚活サイトが大盛況です。 メディアでも普通に取り上げられてます。今は婚活で相手を探すのは有りの時代ですよね。 でも、あえて言いますが「婚活はクソ」です。それには理由が有るのですが...
婚活のメリットとデメリットを考える!【今からでも挽回できます】
親からも結婚しろとプレッシャーを掛けられる。 自分自身でもそろそろ結婚しても良いかな...なんて考える。そりゃ恋人でもいるなら、そろそろ結婚を考えるのも有りです。 でも恋人がいないなら、焦って婚活する前に、落ち着いて考える事が有ります。
浮気はダメ!絶対にするなよぉ 【 間違ってもセフレなんて作っちゃダメだぞ 】
浮気は良くないですよね。 でも分かっていても止められないのが男のサガです。ここでは浮気願望が有っても、一歩を踏み出せないあなたに禁断の事実を教えちゃいます。浮気はダメだけど知っておいて損は無いので...
女性と目が合うのはどういう意味?【モテない男は勘違いする】
職場で目が合う女性がいると気になりますよね。 普段から話す仲なら良いんだけど、余り会話も無い仲だと気になります。 女性と目が合うという事には、どういう意味が有るのでしょうか? ここはモテない男が勘違いしがちな部分も含めて解説します。
今さら結婚なんて諦めるのは早い!【モテない男性こそ変われるキッカケ】
今は40代男性の4人に1人は独身の時代です。 30代で独身なんてのは普通になって来ました。 でも口では「今さら結婚なんて」と言っていても、心の中では「いつかは結婚したい」と思っているなら諦めるのはまだ早いです。 少しのキッカケでモテない男を脱出できますよ。
女性にリードして欲しい男だって有りです 【女性が主導権を握るのも悪くない】
昔は、男性が女性をぐいぐい引っ張ってリードするのが一般的でした。でも世の中の全ての事に精通していて、自信に満ち溢れた男でもない限り、いつもリードなんて無理な話です。女性にリードして欲しい男だって有りです。こんな事は大きな声では言えませんが、女性にリードして欲しい男性がいるのも事実ですよね。
Sっぽい女子と出会うコツ! 【女性にリードされたい男性向け】
女性にリードされたい、女性に怒られたい、むしろ女性に支配されたい... なんて思っていても大きな声では言えませんよね。でも大丈夫です。 Sっぽい女子にリードされたい思うのは、それほど珍しい事ではないのです。Sっぽい女子と出会うコツも有るのです。
S女性には5つの特徴がある【やっぱり魅力的なんです!】
一般的に7割の女性はМ志向で、男性にリードされるのを好みます。逆に3割の女性がS志向で、Мっぽい男性を求めています。男性を手の平で転がせたい女性は意外と多いのです。 そんなドS女性の特徴を見て行きましょう。
レベル別Мっぽいのが好きな男の出会い【本気のドМ男って程でもないなら】
最近は冗談で「俺ってドМだからなぁ」なんて言っても笑って許される感じですよね。 もちろんゴリゴリのドМ男はこんな事は普通は言わないわけで。ここでは、ちょっとМっぽい事に興味が有る男性向けに、レベル別М男の出会いについてまとめてみました。